2017年11月20日 (月)

茶髪の黒染

 大阪府立の高校が、地毛が茶色の女子生徒の髪を強制的に黒く染めさせていたそうです。東京などの学校には、入学時に地毛の色を届けさせるところもあるようです。まあ、日本女性の豊かな黒髪は、確かに良いものだとは思いますが、何も規則で茶色の髪を黒く染めさせることはないと思うのですが・・・。しかも、その高校の校則に「髪は黒」というのはないそうです。検査の度、また指摘される度のひどい時は4・5日に一度染めさせられたそうで、かわいそうに皮膚や髪は傷んでしまったそうです。何でそこまでしなければならないのでしょうか。もしかしたら、海外からのブロンドの髪の留学生も黒く染めさせるのでしょうかね。

 規則は何のためにあるのでしょうか。法律もそうですが、今の世の中(民主国家)では、権利と義務を下敷きにして、豊かな人生・生活を送るためにあるのではないでしょうか。子供だから、高校生だからと云って過度な矯正はその人の人生をゆがめたものにしてしまうでしょう。黒染めを強制した学校の先生方は、自分がそれをされた時にどのように受け取るかよく考えることです。登校拒否に至った生徒の、番号を削除したり、机を取り払ったりするのは、どうも良心を持った人間のすることではないようですね。

 寒空の浅間山(2017年11月16日 小浅間山から) 天気が良いと思って浅間山を眺めに小浅間山に行きました。登山口に車を止めて、温度計を見ると1℃でした。寒い!ずっと小雪が舞い続け、浅間山には白い筋ができていました。171116

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

紅葉の山

 秋も深まり、花が無くなり山のキノコも少なくなって、山へは紅葉を撮りに行くのが半分目的になってきました。群馬では今、500m程度のところが最盛期です。先週は倉渕にある笹塒山(ささとやさん)と、妙義山に行ってきました。この頃、紅葉が昔ほどきれいでなくなったような気がします。山では色づく前に枯れたように葉が落ちたり、黄色くなるはずの木々が茶色っぽくなってしまうです。昔の山々は、秋が深まると頂上付近から順に色づいて下ってきて、モミジやツツジ・ナナカマド・ツタウルシなどは真っ赤になっていましたが、単なる記憶の美化なのでしょうかね。

 もう40年ほど前、大学のワンダーフォーゲル部の秋の合宿で岩手山に登った時、火口原の御釜から鬼ヶ城を見上げた時のあまりの真紅の岩壁に声も出ないほど感激したことがありましたっけ。今はそんな感動を覚える紅葉に出会ったことがありません。そりゃあ、榛名山や碓氷峠などはそこそこきれいですよ。でも、色づきが悪くなったと感じるのは、私だけなのでしょうかね。温暖化や近年の天候不順が影響しているのではないかと疑いたくなります。

妙義山の紅葉(2017年11月10日) 妙義山は群馬では紅葉の名所として知られています。いくつもの岩が門のようになった石門群は下仁田のジオパークに指定されていますが、今の時期紅葉狩りに多くの人が訪れます。駐車場には100台ほども車がありましたね。まあまあの色で写真が撮れました。

171110

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 6日 (月)

農業は長生きのもと

 毎週月曜日は東京の会社に出ます。そのためいつもよりは少々早起きし、6時50分頃に家を出ます。出る寸前までNHKラジオ(第1放送)を聴いているのですが、今朝は面白いことを云っていました。40分頃から社会時評を解説する番組があるのですが、その中で農業従事者の医療費が少ないという話がありました。高齢者で、定年退職し家でぶらぶらしている人よりも、農業従事者のほうが長生きであるという統計が出ているそうです。それも10歳近く長生きだそうです。農業では、農作業の段取りを考えたり、天候・気温などを考えて植え付け・手入れ・収穫しなくてはならず、また体も動き続けるため健康になるというのです。な~るほど・・・。

 私ももう頭に霜を宿すようになって幾星霜、会社を事実上リタイアし、後進に道を譲って野良仕事に精を出しています。昨日は例年よりも少し遅れましたが、タマネギ用に耕耘した場所にマルチを張りました。明日は苗を買ってきて、明後日植え付ける予定です。300くらいは植える予定で、収穫できるまで10カ月くらいはかかります。こんなことが健康のもとなのですかね。野良仕事をしていれば、トランプのことも安倍のことも頭から出ていきますから、よけい健康には良いのでしょうね。

ツチアケビ(2017年10月31日 榛名山) ツチアケビはラン科の植物です。残念ながら花は見たことがありません。目立たないのでしょうね。でも実がなると写真のごとく、よく目立ちます。食べられませんがね。

171030

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月30日 (月)

野良仕事現況

 先週は、台風21号の後、キノコを採りに2回山に行きました。残念ながらキノコは大不作でほんのわずか採れただけでした。山で会った長野の人も「今年はキノコが採れません」と話していたので、群馬だけではないようですね。それでも悔しいけれど裏の八百屋の旦那はナラタケ(群馬ではナラブサとかモタセとか呼んでいます)をそこそこ採ってきて、私にこれ見よがしに見せます。ほんと、憎たらしいこと・・・。晴れた日も少なく、週末にはまた台風が来ましたね。

 おかげさまで野良仕事はほとんどできず、ナスやトマト・コスモスを整理したり、排水路の掃除をし、台風で倒れたムクゲの木を伐ったくらいしかできませんでした。あとは先々週設置した納屋のストーブを焚き、焼き芋を焼いたり読書したりの毎日でした。今年買った干し網に入れてあった干しイチジクと干し柿は全部かびてダメになりました。これから世話をする作物はタマネギとダイコンくらいで、今年はハクサイはやめました。台風の後、気温が下がり、2000m級の山々が白くなり、冬が急ぎ足で近づいてきましたね。

浅間山初化粧(2017年10月26日 八風山から) 台風21号の後の24日にも浅間山の頂上付近はわずかに白くなったのですが、26日には見事に化粧した姿を見せてくれました。

171026

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月23日 (月)

台風一過

 日本に近づく頃には超大型に発達した台風21号は、23日午前3時頃に静岡県に上陸し、午前6時には八王子付近、昼頃には速度を上げて仙台東方海上に抜けました。全国的に300mmを超える雨を降らし、あちこちで川が氾濫しています。幸いながらわが家では風はあまり強くなく、雨ももう何日も降り続いていましたが朝には止み、青空がのぞくようになりました。それでも今日は出勤日のため会社に出かけると、信越線・新幹線は順調だったのですが、大宮からの埼京線はほとんど運転していませんでした。会社には1時間ほど遅刻しました。電車からは高水敷まで水が上がっている荒川が見えました。

 もう一つの台風である衆院選は、世論調査の通り自民党が圧勝しました。また何年かあの安倍の面を拝むのかと思うとむしずがはしります。もうすぐトランプが来日し、二人並んでのあの傲慢面を眺めなければならないと思うとテレビを壊したくなるでしょうね。自民党は嫌いでも、鈴木・大平・三木などそこそこ認めてもいい党首がいたのですが、今は自民党で認めてもいい人はほとんどいなくなりましたね。最も野党にもいませんが・・・。公明党も、山口の選挙演説を聞く限りでは、自民党の腰ぎんちゃくになり果てた感じです。この党もじり貧になるのではないでしょうか。

リュウノウギク(2017年10月11日 上信国境・物見山) 10月13日から今日まで、ずっと雨の日が続き、先週は山に行けませんでした。隣の八百屋に聞くとキノコもそろそろ終わりだそうです。台風一過で明日は晴れみたいですから、最後のキノコ採りに出かけますかね。

171011

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月16日 (月)

街は静か

 衆議院選挙が告示されて1週間がたち、街はさぞ賑やかだろうと思ったけれど、今日会社に出社しても街は静かで、昼までに宣伝カーは1台も通っていません。我が家でも宣伝カーが近くに来たのは1回だけで、静かなものです。それでも新聞・テレビはトップニュースで選挙を取り上げていて、自民党が単独で300議席をうかがうなどというとんでもないことになっています。毎日新聞が13~15日にかけて行った緊急の世論調査では、安倍首相の続投は望まないという意見が47%もあるというにもかかわらずです。どうなっているんでしょうかね。安倍は嫌だけども代わる政党がないというのが国民の気持ちなんでしょうかね。

 小池新党は希望が持てないし、民進党はなくなるし、ぶれずに嘘をつかない政党と云ったら共産党と立憲民主党ぐらいですかね。社民党はたよりないし、維新は松井のしゃべりかたがいやだし、困ったものです。小池百合子のいうことを聞いていると、傲慢さが表に出てとても支持するというわけにはいきません。原発ゼロと云いながら再稼働を認めるようなことを云ったり、情報公開を云いながら築地再開発では「私が決めたこと」と決めたいきさつを云わなかったり、憲法改正や消費税に関しても二枚舌の状況です。安倍が嫌いでも自民党に投票せざるを得ない状況にしているのは野党でしょうよ。しかし、小選挙区なんかやめて、中選挙区か比例代表にすれば状況は変わるのでしょうがね。

コガネタケ(2017年10月11日 上信国境・物見山) 山道を歩いていて見つけました。饅頭傘のような傘で、黄な粉のような粉でまぶされています。柄には目立つツバがあって、1か所に何本か群生しているキノコです。食用なのですが中毒することもあるということです。こういうキノコが魅力なんですよね。よ~し、食べるぞ!

171011

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月10日 (火)

アケビ

 今日は衆院選の告示日で、道路は宣伝カーが走っています。都会では2週間やかましい音に悩まされるでしょうが、我が家のような田舎にはあまり宣伝カーも来ずに、遠くからかすかに響いてくるくらいでしょう。今までの衆院選と雰囲気が異なり、投票率も上がるのではないでしょうか。それともしらけムードがこの世を覆うのでしょうか。気になる世の中です。世の中おかしくなり、気候もおかしくなり、花が咲く時期・実がなる時期がずれてきています。あと何十年もしたら、「こんな世の中誰がした」と孫たちに恨まれる気がしますね。

 我が家の柿の木は、例年と比べてはるかに早く実が熟してしまいました。キンモクセイの花は2週間ほど早く咲き、我が家のものはもう散っています。ところが今日会社への途中で見たキンモクセイは満開でした。どうもおかしいですね。我が家の庭の木の実は、アケビが最盛期です。葉が五枚のアケビと三枚のミツバアケビがあり、両方とももう口を開いてきました。アケビの外観は茶色ですが、ミツバアケビの実はきれいな紫です。実はアケビのほうが甘くておいしいのですが、見た感じはミツバアケビのほうがおいしそうです。今日はネットでアケビのレシピを調べました。山形ではアケビの皮の料理が普通に行われているようです。明日はアケビを採ったら、みそ炒めにでもしてみますかね。

シラネアザミ(2017年10月5日 鼻曲山) 例年この時期、キノコを探して鼻曲山に登ります。今年はキノコのはずれ年のようで、全くありませんでした。ところどころに咲く花もわずかになり、冬が近づいてきました。

05

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 2日 (月)

希望のない党

 小池東京都知事が代表となって、国政のための政党「希望の党」ができそうです。国会議員で無く、自治体の首長などが代表を務める政党はいくつかありますが、今回は桁が違いそうです。200人を超える立候補者を立てるそうで、もし党内から立てるとしたら、そのほとんどが新人でしょう。仮にこの政党が政権を取ったとしても、国政を任せるなどということはできそうもありません。そのため、民進党から100人を超える移籍者を公認するということです。民進党は解体するのですから、ここからある程度の人が移ることはやむを得ないのでしょう。民進党は沈没寸前でしたから、早く新しい船に乗り換えろと多くの議員が離党し希望の党に移りました。民進党もだらしなかったのですが、目の色変えて沈没船から逃げ出した人も節操がないですね。

 そのだらしなさ・節操のなさを自民党が批判しています。当たってはいるのですが、目くそが鼻くそをけなしているのですから、今の政党や国会議員の品格がわかります。小池も東京都知事でいながら国政に首を突っ込むというのですから、都知事の職はどうなるのでしょうか。わずか任期一年で都政にも飽きたのでしょうかね。東京都民にとっては、いい面の皮でしょう。これが希望の持てる党なのですかね。こんなことを書いていたら、民進党の代表代行である枝野さんが、党内のリベラル派を集めて新党を作るという報道がありました。こっちのほうが希望が持てますかね。

ヌメリイグチ(2017年9月26日 浅間連峰・角間山) 毎年この時期にはイグチ類を採りに角間山に行きます。今年は天候不順のせいかキノコは不作ということですが、まあそこそこのイグチが採れました。

170926

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月25日 (月)

衆議院解散

 今日安倍首相は衆議院を解散するそうです。衆議院解散についての具体的なことは憲法69条に書かれており、内閣不信任案が可決または信任案が否決された場合に、内閣総辞職に対抗するために行うことになっています。また憲法7条には内閣の助言により天皇が宣言することになってはいますが、どのような場合にできるかは書かれていません。つまり衆議院解散は内閣不信任以外は実にあいまいになっているのです。実際に衆議院解散は20回以上されていますが、内閣不信任が可決されての解散は数回でしかありません。つまり、時の総理大臣が解散すると云えば解散するのです。誰も正確な憲法上の根拠もなく「解散は首相の専権事項」などと云っているのです。

 欧米先進国でも、首相が解散権を行使することはありますが、かなり制限されています。日本のように首相が気ままに解散するなどということはできない仕組みになっている国が多いのです。その点でも日本の民主主義は未成熟と云えるのではないでしょうか。今回の解散は理由が理解できません。巷では森友・加計隠し解散などとも云っているようです。多くの人が大義なき解散と云っているように、この解散には大分無理があるようです。まあ、嘘つき安倍ですからどんな理由でもつけるでしょうよ。こんな人を議員ひいては首相に選ぶ国民が馬鹿なのでしょうね。

アズマレイジンソウ(2017年9月20日 御荷鉾山塊・白髪岩)アズマレイジンソウはトリカブトの仲間です。色が淡いので麗人草と優雅な名前になっていますが、トリカブトと同じように毒があるのでしょうかね。

170920

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月19日 (火)

Jアラート

 ここ2回ほど北朝鮮が発射したミサイルに関して、Jアラートが出されました。2発とも津軽海峡付近を飛び越え、北海道の遥か東方に落ちました。後のミサイルの飛距離は3700kmにもなりました。マスコミは、アメリカの基地があるグアム島を射程に収めたと大騒ぎです。グアムはアメリカの領土ですが国土ではありません。住民は大統領選挙の投票権を持ちません。また下院に代表を送ることはできますが議決権はありません。ですから、アメリカにとってグアムが射程に入っても軍事的な影響以外はあまり大きくないのです。大騒ぎしているのは日本だけでしょう。Jアラートが出されたときには、自衛隊・政府はその発射時刻や方向はかなり正確につかんでいました。それなのに、北海道から長野までの広い範囲に出されたから大変です。日本中が大騒ぎになりました。電車は止まり、学校は休みになり、人びとに避難を促しました。さあ大変です。今にもミサイルが頭の上に落ちてくる恐怖が人々をとらえました。でも、こんなことが毎度毎度続くといつかはオオカミ少年になるでしょうね。

 だいたいJアラートなどは、役人や政治家の責任逃れの手段でしょう。災害時の避難勧告などと違ってあいまいすぎます。頑丈な建物や地下に避難しろと云ってもそんなことが瞬時にできる人間が何%いるのでしょうか。群馬県も先日のJアラートの警告範囲に入りましたが、どこにそんなものがあるのですか。どうせ出すのならもっと正確な情報として出してもらいたいものです。私が出すとすれば、「北朝鮮が〇時〇分に未確認飛翔物体を打ち上げました。方向は〇〇で左右100km程の誤差があります。日本上空を通過するミサイルと考えられますが、本体や部品・破片が我が国の領土に落下する確率はゼロではありません。万が一落下したときには、対象方面の方は覚悟願います。あとは日本政府が責任を持って対処いたします。」、なんてどうですかね。

イワインチン(2017年9月13日 浅間連峰・三方ヶ峰) この場所は7月下旬にはコマクサの群落があるところです。コマクサが終わると、端っこにイワインチンが彩を添えます。

170913

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧