« 畑の野鳥 | トップページ | 春や春 »

2024年2月19日 (月)

親殺し、子殺し

 青森県で22歳の母親と31歳の男が5歳の子供に真冬に冷水を浴びせ、凍死(低体温症で)させた事件が発生しました。冷水を浴びせたのは男ですが、母親はそれを見て見ぬふりをしていたようです。5歳の子供ですよ、殺したのは・・・。母親は何を考えていたのでしょう。子供を全身全霊を傾けて守るのが親というものです。それができないなら子供を持つことは許されません。殺してしまった男は鬼畜にも劣るけだものとして極刑に処すべきでしょう。

 先日は高校1年の息子が両親を殺し、その前には夫婦が子供を毒殺する事件がありました。どうしてこんなことが起こるのでしょうか。こんな世の中になってしまったのでしょうか。人間が万物の頂点に立つ存在というのは全くのまやかしですね。動物の世界では、生存競争で戦うことや、食べるために狩りをすることはあっても、無制限の殺し合いをすることはありません。こんなことをするのは人間だけです。人間は滅びたほうがいいのかもしれません。

フクジュソウ(2024年2月14日 庭で) この頃は寒い日があっても日中は暖かい日が続き、フクジュソウが咲き始めました。3日前には一分咲きであったウメが、このところの温かさで七分咲きとなってしまいました。

240214

« 畑の野鳥 | トップページ | 春や春 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 畑の野鳥 | トップページ | 春や春 »