« 親殺し、子殺し | トップページ | ラジー賞 »

2024年2月26日 (月)

春や春

 少し前の話ですが、2月2日に雪が降り始め、3日の朝には玄関前で11cmの積雪となりました。夕方には晴れて、その後18日までは晴れの日が多く、朝は冷えても日中は暖かい日が続きました。19日からは雨の日が多くなり、日差しがないため日中でも寒いが続いて、外の作業ができなくて一日中納屋の中で本を読んだり、納屋の中を整理する日が続いています。

 24日には久しぶりに晴れたのですが、これも1日だけで昨日(25日)はまた一日雨やみぞれとなりました。20日には高崎で最高気温25.7℃と夏日を記録しました。2月としては観測史上初めてだそうです。昨日は日中でも外の温度計は4℃ほどで、納屋の薪ストーブをガンガン焚いてもあまり暖かくならないほどでした。こんなに温度差の激しい季節は今までなかったように思います。地球がおかしくなり、人間がおかしくなり、人類の未来はそれほど長くはないのでしょう。

フクジュソウ(2024年2月24日 庭で) 先週の写真に続き、またまたフクジュソウです。わずか10日でフクジュソウの葉が繁ってしまいました。もうウメの花も散り始めました。

240224

« 親殺し、子殺し | トップページ | ラジー賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 親殺し、子殺し | トップページ | ラジー賞 »