« 我が家のキンカン | トップページ | 自宅パソコンを替えました »

2024年1月22日 (月)

派閥がなくなる?

 自民党の派閥のパーティ券の違法処理で、国会議員や派閥の会計責任者の何人かが起訴されることになりました。しかし派閥の長や幹部は事情を知っていたにもかかわらず起訴を免れるようです。民間であれば、1円でも処理をきちんとしなければならないのに、政治の世界では何億円もの金が野放図となっているのですから、国民が怒るのは当たり前でしょう。少なくとも派閥の会長を含めた幹部は議員を辞するのが責任ある大人(たいじん)のやることでしょう。

 岸田は自派の派閥解散を打ち出し、安倍・二階派も解散することになりました。残る麻生派などの3派は派閥を維持するつもりのようです。名目上の派閥が消えても、またすぐにいわゆる「政策集団」として復活することは目に見えています。政策集団のようなものは野党にもあるのですから、完全に派閥に準ずるようなグループがなくなることはないでしょう。名前を変えても実態が変わらないことは、政治の仕組みや法が変わらない限りないし、政治と金の問題はずーっと残るでしょう。

ロウバイ(2024年1月17日 高崎市吉井町・八束山麓)ロウバイは中国原産の木で、江戸時代に日本に渡来したそうです。1月になると花が咲き始め、2月まで甘い香りの花が楽しめます。木の花では年明け早々に咲く花なので、サザンカと同じように冬を彩る花です。

240117

« 我が家のキンカン | トップページ | 自宅パソコンを替えました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我が家のキンカン | トップページ | 自宅パソコンを替えました »