« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »

2024年1月29日 (月)

自宅パソコンを替えました

 10年以上使い続けてきた東芝のダイナブックは、2年ほど前にCRTに大きな黒いシミや筋が出たため、外部CRTを買って使っていたのですが、今年になってキーボードの一部のキーが打てなくなりました。もう寿命と思い買い替えることにしました。ダイナブックは14万円もしたので、マイクロソフトのオフィスが入っていましたが、私はもう隠居の身分なので写真の整理とネットやメールの閲覧ができればいいので、安い据え置き型を探しました。2年前に会社に持っていくための安い(5万円もしない)ノートパソコンを買っていて、私が使うには十分だったのです。

 日経パソコンにちょうどミニPCの話が載っていたのを参考にして、Chatreey T9 というものを選びました。このタイプのものはヨドバシなどの量販店ではほとんど扱っておらず、Amazonに注文しました。先週の木曜日(1/25)に届き、Windows 11 のセットアップや常用ソフトのインストールに悪戦苦闘して、何とか使えるようになりました。幅・奥行きが11cm、高さが4cmしかない小さなものでも、RAMは16GB、ストレージは512GBあります。CPUはN100です。私が使うには十分で、あとは耐久性でしょう。

浅間山(2024年1月23日 上信国境近くの稲村山(953m)から) 先週まではまだら模様の雪だったのですが、終末の降雪でようやく真っ白になりました。今シーズンはどこのスキー場も雪不足に悩まされています。暖冬のせいで榛名湖の氷上ワカサギ釣りは3年連続で中止となり、赤城山の大沼も危ないようです。

240123

 

| コメント (0)

2024年1月22日 (月)

派閥がなくなる?

 自民党の派閥のパーティ券の違法処理で、国会議員や派閥の会計責任者の何人かが起訴されることになりました。しかし派閥の長や幹部は事情を知っていたにもかかわらず起訴を免れるようです。民間であれば、1円でも処理をきちんとしなければならないのに、政治の世界では何億円もの金が野放図となっているのですから、国民が怒るのは当たり前でしょう。少なくとも派閥の会長を含めた幹部は議員を辞するのが責任ある大人(たいじん)のやることでしょう。

 岸田は自派の派閥解散を打ち出し、安倍・二階派も解散することになりました。残る麻生派などの3派は派閥を維持するつもりのようです。名目上の派閥が消えても、またすぐにいわゆる「政策集団」として復活することは目に見えています。政策集団のようなものは野党にもあるのですから、完全に派閥に準ずるようなグループがなくなることはないでしょう。名前を変えても実態が変わらないことは、政治の仕組みや法が変わらない限りないし、政治と金の問題はずーっと残るでしょう。

ロウバイ(2024年1月17日 高崎市吉井町・八束山麓)ロウバイは中国原産の木で、江戸時代に日本に渡来したそうです。1月になると花が咲き始め、2月まで甘い香りの花が楽しめます。木の花では年明け早々に咲く花なので、サザンカと同じように冬を彩る花です。

240117

| コメント (0)

2024年1月15日 (月)

我が家のキンカン

 我が家にはキンカンの木が2本あります。そのうちの1本は樹齢が20年ほどで、毎年たくさんの実をつけます。キンカンは柑橘類の中では小さな実で、夏に白い花を咲かせ、晩秋には黄色く色づき食べられるようになります。我が家のキンカンの実は3cmほどの大きさです。毎年12月末ごろにはまだ完全には黄色くなっていない実を収穫し、会社に持参し皆に食べてもらっています。

 キンカンは本来は暖地性の果物(主産地は宮崎や鹿児島)なので、わが群馬の高崎あたりは北限になるのでしょうか。実が黄色くなっても、朝氷点下の寒さが続くと実がしおれてしまいます。それでも毎日 5~10個ほど食べています。キンカンは漢方薬の原料になり、風邪や咳に効果があるそうです。うまく冬を越せれば3月にはきれいな黄色となり、おいしく食べられるようになるでしょう。

仙ヶ滝(2024年1月10日 安中市) 今年の初山は安中市にある高戸谷山(739m)に登り、帰りに麓にある滝を見に行きました。落下高は15mほどでそれほど大きな滝ではありません。豊臣秀吉の小田原攻めの時、前田などの軍勢に囲まれた松井田城の仙姫が落城を嘆き滝に身を投げたという伝説が残っています。

240110

| コメント (0)

2024年1月 8日 (月)

能登半島地震

 1日の夕方近く、能登半島で大きな地震が発生しました。最大震度は7で、1分後には4m以上と推定される津波が襲いました。能登半島先端の輪島市や珠洲市は壊滅的な被害を受けました。その時間、私の携帯電話の地震速報があり、すぐ後に高崎でも震度4程度の揺れを感じました。結構揺れが強く長かったので、遠くで強い地震が起こったと感じましたが、これほど大きなものとは思いませんでした。

 被害は現在までの死者数が128名と、2016年の熊本地震(死者55名)をはるかに上回ります。安否がわからない人が200名以上いて、残念ながら死者はもっと増えるでしょう。1995年に起こった阪神淡路大震災の時、心配して大阪の同僚に電話したら、「窓から神戸が燃えているのが見える」とぼうぜんとした声が聞こえました。家屋の倒壊・道路・斜面の崩壊や津波・火災など、再建できるのはずっと先のことでしょう。先週はこの欄でおめでとうございますなどと言ったのですが、羽田空港衝突炎上や安倍派議員逮捕など、今年は波乱の年になるのかもしれません。

八幡八幡宮(2024年1月1日 高崎市) 上州一ノ宮と云われる八幡八幡宮です。1日の13時過ぎに初詣に行きました。そのあとでこんな大災害が起こるなんて・・・。

240101

| コメント (0)

2024年1月 1日 (月)

あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます。またまた76回目の新年を迎えました。今日は良い天気で、朝もそんなに冷えませんでした。朝起きて新聞を取りに外へ出たのですが、風もなく暖かい朝でした。新聞は7時30分を過ぎてもまだ来ていません。この頃人出不足のせいか、配達される時間が遅くなりました。新聞販売店も大変なようです。

 これからドボルザークの「新世界から」を聞きながら、新聞を読みたいのですがね。「新世界から」を新年早々に聞くのは、もう何十年も前からの習慣になっています。それからささやかなおせち料理を食べて、昼過ぎまで本を読んだりCDを聞いたりして、昼過ぎに近くの八幡八幡宮へ出かけます。歩いて3分の所にあります。お参りして、破魔矢を買って、家に戻ってからコーヒーを入れて、今日だけは農作業をせずにのんびり過ごします。

コウヤボウキ(2023年12月26日 高崎市吉井町・牛伏山) キク科の小さな木です。秋に花を咲かせ、冬になると毛がいっぱいの実をつけます。日が差すとキラキラしてきれいです。

231226

| コメント (0)

« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »