« 私のアウトドア歴 | トップページ | ケータイが新しくなりました »

2022年6月 6日 (月)

ひょうが降りました

6月2日(木)の夕方、ひょうが降りました。降ったというよりもたたきつけるような降り方で、30分ほど続きました。大きいものでは10円玉ほどもあり、あっという間に道や庭に積もりました。埼玉県との県境付近ではゴルフボールほどの大きさのものもあったようです。そのため、我が家の畑は全滅です。サニーレタス等の葉物は葉がズタズタになり、ナス・キュウリ・トマトなどの夏野菜は葉が落ち、茎が折れてしまいました。果樹もほとんどの実が落ち、かろうじて木に残った実も傷ついてしまいました。リンゴ・ナシ・イチジク・プルーンなど、たぶんまともには大きく実らないでしょうね。

 私の仕事部屋兼書斎のような納屋は、屋根の一部が明り取りのために透明のポリ波板になっているのですが、これも穴だらけになってしまい小屋内は水浸しになりました。翌3日9時半にカインズホームにポリ波板を買いに行ったのですが、もう大部分が売れてなくなっていて、私が使う予定の波板は6枚しか残っていませんでした。4枚買ってきて午前中に修理しました。午後には再び雷雨となり、早めに修理しておいて助かりました。こんなひどいひょうは生まれて初めてです。隣の家の青空駐車の車を見たら、屋根がボコボコにへこんでいました。

フキ畑とひょう(2022年6月2日)ひょうがたたきつつけられているフキ畑です。葉がズタズタになっています。フキ畑の後ろはコゴミ畑です。地面にはひょうが積もり始めています。

220602

« 私のアウトドア歴 | トップページ | ケータイが新しくなりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私のアウトドア歴 | トップページ | ケータイが新しくなりました »