« 難民・避難民・準難民 | トップページ | 夏野菜の季節 »

2022年4月25日 (月)

痛ましい海難事故

 4月23日(土)の午後、北海道知床半島のオホーツク海を遊覧する小型の観光船が沈没した可能性がありました。乗員2名と乗客24名の26名が行方不明となりました。翌24日には10名が発見されましたが、いずれも死亡が確認されています。オホーツク海は知られているように、1~3月は北風に乗って流氷が接岸します。4月になったとはいえ、知床の山々には雪が多くまだ冬です。海も海水温は5℃にもならず、冬の状態であることは北海道の人なら皆知っています。

 私は7月末にオホーツク海ではありませんが、利尻島で泳いだことがあります。その時は海水のあまりの冷たさに10分も入っていられなかった覚えがあります。私が札幌に住んでいた40年も前は、北海道には日本海側の比較的南と太平洋側の一部に海水浴場がありましたが、帯広・釧路の東部とオホーツク海側には海水浴場はありませんでした。今もあまり変わってはいないでしょう。23日は波浪注意報が出ていたと聞きます。注意報が出ている状態では、小さな遊覧船は運航を禁止することはできないのでしょうか。

エイザンスミレ(2022年4月20日 岩櫃山) 先週にアケボノスミレをのせ、好きなスミレはアケボノスミレとエイザンスミレと書きました。20日に戦国時代に真田氏の本拠があった岩櫃山に登り、大株のエイザンスミレを見つけました。これだけ大きな株は珍しいです。

220420

« 難民・避難民・準難民 | トップページ | 夏野菜の季節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 難民・避難民・準難民 | トップページ | 夏野菜の季節 »