« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

2022年3月28日 (月)

畑の山菜

 我が家の裏の畑に、食べられる野草(いわゆる山菜)が芽を出し始めました。2月にはフキノトウ、3月になるとツクシ・ヨモギ・ヤブカンゾウが出てきます。ギボウシ(ウルイ)も芽が膨らんできました。コゴミ(クサソテツ)はまだ2週間ほど後でしょうか。4月中旬には木の芽のタラノメやコシアブラが、草ではモミジガサが出るでしょう。初夏にはミズ(ウワバミソウ)が食べられます。家の畑でこんなに多くの山菜を採ることができるなんて、都会の人には想像できないでしょうね。先週、久しぶりの出勤にはレジ袋いっぱいのカンゾウと、自家製のふき味噌を会社に持参しました。

 これらの山菜のうち、ヨモギ・コゴミ・カンゾウ・フキ・ツクシは裏の土地を購入する前から、畑であったところに生えていたものです。ギボウシは買って植えたたものが爆発的に増えました。コシアブラも幼木を買いました。タラノキやモミジガサは山から採ってきたものを植えました。タラノキはあっという間に増えて、適当に間引かないと畑中に広がってしまいそうです。変わったものでは、私が山わさびと呼んでいるものがあります。北海道では田んぼの畔などによく生えていて、根を掘ってワサビのようにすって食べました。ギョウジャニンニク(アイヌネギ)もあるのですが、年々細ってきて今では数株しかなくなってしまいました。

ショウジョウバカマ(2022年3月24日 庭で)だいぶ前に植木屋さんで買ったものを、掘って作った池のほとりに植えたものです。毎年この時期に見事に咲いてくれます。

220324

| コメント (0)

2022年3月22日 (火)

出社しました

 今日(3月22日)ほぼ2か月ぶりに出社しました。コロナ重点措置が全国すべてで解除されたからですが、東京は昨日3855人ときわめて多い状態です。第5波のピークの2倍以上でないでしょうか。群馬でも328人です。解除されたのは病床使用率がほぼ50%を下回るようになったからのようですが、入院しない代わりに老人施設や自宅で亡くなる人が第5波の数倍に及んでいるといいます。だから数字の裏にあるものを見逃すのは危険ですね。経済を回すための解除とみて間違いないでしょう。

 コロナウィルスは変異が激しく、今のコロナは第6波の初期のころよりもさらに感染力が強くなっています。コロナが世界で初めて見つかってから2年半になりますが、まだまだそう簡単には収まりそうにありません。第6波のピークは越えたようですが、感染者の減少速度は第5波の時の減少速度と比べると極端に遅くなっています。完全に収まらないうちに第7波が到来するのでないかとびくびくしています。東京では桜の開花が発表されましたが、ウクライナの戦禍はますますひどくなって、世界が本当の春を迎えることはできるのでしょうか。

オカメザクラ(2022年3月20日 庭で)オカメザクラはマメザクラとカンヒザクラの交配種で、桜の好きなイギリス人が作ったということです。ソメイヨシノよりも2週間ほど早く咲きます。マメザクラは富士山の周辺に多く、丹沢に登っていたころはよく見たものです。

220320

| コメント (0)

2022年3月15日 (火)

ウクライナを思う

 2月24日にロシアがウクライナへと侵略を開始し、20日がたちました。プーチンの思惑通りには侵略が進まず、2日でウクライナの首都キエフを占領するはずだったものが、ウクライナ軍と人々の激しい抵抗にあっています。ロシア国内ですら侵略戦争反対の声が多く、数万人が逮捕されたそうです。全世界では、侵略を支持する国は皆無でしょう。国連決議を棄権した中国・インドはロシアとの結びつきからあからさまに反対を唱えづらいのでしょうが、ここであいまいな態度をとり続ければ、世界の非難は中国・インドにも及びそうです。

 とくに中国はかつてウクライナと同じ目にあっているのです。1931年、奉天の北の柳条湖で日本の関東軍が満州鉄道を爆破し、中国のテロとして大規模な軍事侵略を始めました。後に満州国建国となり、いわゆる支那事変から太平洋戦争に至る道をたどることになりました。ロシアはクリミア半島やウクライナ西部でロシア系住民が迫害を受けているという理由でウクライナに覆面部隊を送り込み、謀略によってウクライナの一部を事実上占領したのです。まるで満州国を見るようです。中国は、このことよく思い出し真っ先にロシアに対し反対の意見をすべきです。中国は歴史に何を学んでいるのでしょうか。

河津桜(2022年3月9日 安中・石尊山麓)急に春を通り越して初夏のような陽気になり、我が家の梅が満開になりました。早咲きの桜も咲き始めましたが、ウクライナは雪の中逃げ惑う人々のニュースがテレビに映し出されています。ウクライナの人々にも早く春が来ることを祈ります。

220309

| コメント (0)

2022年3月 7日 (月)

鈴木宗男の無知蒙昧

 2月24日にロシアがウクライナを侵略し10日以上がたちました。今も激戦が続いています。そんな中、北海海道出身の鈴木宗男(参院議員)がロシア(つまりプーチン)を擁護する発言をしています。侵略の原因は「10月ウクライナ軍が東部の親露派地域をドローンで攻撃したからだ」と言っていて、侵略を擁護するような発言を繰り返したのです。ですが鈴木さん、東部の親露派地域はウクライナ国内ですよ。他国を攻撃したわけではなく、そこにロシアが武力進出して、あたかもロシア領のような顔をすることが間違っているでしょう。

 1945年8月15日に、太平洋戦争で日本が降伏せずに連合国軍を迎え撃って戦争が長引いていたならば、少なくとも北海道はスターリンのソ連に占領されていたことは、大いにありうることでした。プーチンはスターリンを目指しているのでしょうか。鈴木宗男はプーチン大統領に最初に拝謁した日本の政治家だそうですから、プーチンを悪くは言わないのでしょうね。でもあなたも、もしかしたら1945年にソ連に占領された北海道に生まれていたのかもしれません。いかなる理由によってもプーチンの行いを正当化することはできませんよ。

砂防ダムの氷瀑(3月1日 西上州・小沢岳山麓) 里ではフクジュソウが咲いているのに、山の中は冬のままです。小沢岳に登る林道の脇にある砂防ダムに見事な氷瀑が形成されていました。急に暖かくなってきたのでこの氷瀑も1週間もつでしょうか。

220301

| コメント (0)

« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »