« またまた自宅待機 | トップページ | 薪作り »

2022年1月24日 (月)

食べる楽しみ

 正月に「食っちゃ寝」のようなことを少し書きました。齢をとり、今までやりたい放題(といってもあまり悪いことはしていませんが)で、仕事でも遊びでもほとんどやりつくしてしまいました。今も続けているのは山登りくらいですかね。気楽な隠居となり、なにがなんでもこれだけは、というようなものもなくなってしまいました。いつお迎えが来ても、悔いることは全くありません。願わくば苦しみたくはありませんが・・・。

 そんな中でささやかな楽しみは食べることです。別に贅沢な食べ物が欲しいわけではありません。朝起きて顔を洗い、食パン1枚を焼いて、マーガリンとジャムをつけて食べ、リンゴ1/4と食後に挽いたコ-ヒーを飲む。こんなことに無上の喜びを覚えるのです。10時頃になると、冬は納屋の薪ストーブで餅を焼いたり干し芋をあぶったりするのも楽しみです。亡くなった母が、一袋の柿の種を何日もかけてポリポリ食べていたのも、ささやかな楽しみだったのでしょう。そんなささやかな楽しみがとても大事に思えるのです。世の中こんな幸せな人間はいないのかもしれませんね。

スズメ(2022年1月18日 自宅の庭) 朝明るくなると居間の前の木にスズメが来て、餌をよこせと騒ぎます。毎日の餌やりがもう10年以上続いています。スズメも食べるのが楽しみなんでしょう。

220118

« またまた自宅待機 | トップページ | 薪作り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またまた自宅待機 | トップページ | 薪作り »