« 2021年10月 | トップページ

2021年11月29日 (月)

車中泊

 2019年12月に、車中泊できる車としてスズキエブリイを買いました。それまで乗っていたアクアからの買い替えです。エブリイは4ナンバーの貨物車バンです。後部の座席を倒して折り畳み、幅130cm、長さ180cmの空間を作ります。私のエブリイは乗用車風の座席で、後部座席を折りたたんでも完全なフルフラットにはなりません。そこで6mm厚のベニヤ板をサイズに合わせて切り、ほぼフラットな床を作りました。ベニヤ下の凹凸は板や棒を入れて高さ調節をしています。これで登山の前泊や、キャンプ旅行での雨の時は車中泊できます。この秋は裏磐梯や只見に車中泊で旅行してきました。

 コンロはキャンプ用のイワタニカセットフー、テーブルは折り畳みの小さなもの、椅子はこれも折り畳める小さなもので、10Lポリタンクやガスコンロの台としても使えます。クーラーボックスはスタンレーの高いものを奮発しました。コンビニで袋入りの氷を買えば夏でも24時間はもちます。照明は小型のLED電球(40型)をポータブル電源に接続します。この電源は240Whの容量で、太陽光で充電できます。車のシガーライターに接続できる100V用コネクタも用意しました。狭い空間ではありますが、日常生活に近いくらい快適に過ごせるようになりました。これでホームレスになっても大丈夫です。

荒船山(2021年11月24日 御荷鉾山塊・稲含山から) 荒船山は見ての通りタンカーのような形をしています。右端が艫(とも)岩と呼ばれる絶壁で、何人もの人が転落死しているところです。左端の艦橋にあたるところが最高峰の経塚山(1423m)になります。どこから見てもこの独特な形の山は目立ちます。

211124

| コメント (0)

2021年11月22日 (月)

キャンプの炊事道具

 先々週(11月8日)に、山に登るときの炊事道具について書きました。山に登るとき以外のアウトドアでの炊事道具は別です。山に登るときでも遠方で前夜に登山口などで車中泊したりキャンプしたりするときは、山用とは違うものを持っていきます。この数年は6~7月には車で北海道へキャンプ旅行に行っています。この時の水は10Lのポリタンクで運びます。コッヘルは山に持っていくモリタの四角い小さのものではなく、少し大きめのものを持っていきます。フライパンも必要でしょう。しゃもじやお玉・まな板ももちろん持ちまして、これら一式を買い物かご一つにまとめています。

 コンロはイワタニカセットフーの防風仕様のものと小型のもの二つです。焼き肉プレートや焼き網も持っていきます。これらは山用の小さなシングルバーナーには載りません。北海道のコンビニのセイコーマートではジンギスカンを袋入りで売っています。焼き肉プレートで野菜と一緒に焼いて食べます。また、港近くの市場などでホタテやツブ貝を買って焼き網で焼いたりもします。キャンプでの大きな楽しみです。イワタニはコンロのほか鍋・プレートなどの純正品も扱っています。アウトドアが好きな人はホームページを見ると楽しくなりますよ。

カラマツ黄葉(2021年11月16日 榛名・天狗山) 群馬では1000mを超える山では多くの落葉木は葉を落としてしまいました。カラマツもほとんど葉がなくなりましたが、頂上付近に黄葉が残っていたものがありました。

211116

| コメント (0)

2021年11月15日 (月)

ハードディスクがダウンしました

 15年以上使い続けてきた外付けハードディスクが、突然認識されなくなりました。いろいろ修復を試みたのですが、結局ダメでした。試みに初期化(フォーマット)したらできましたが、当然データは全部パアです。BUFFALOの240GB、USB2.0のもので、容量も小さく速度も遅いのですが、今までよく働いてくれました。まあ、通常のハードディスクの寿命に比べればよく15年ももったものです。私はパソコンに2台のハードディスクを接続していて、もう1台は東芝の1TBのポータブルディスクです。データのほとんどは相互にバックアップしていますので、90%以上のデータはポータブルディスクのほうに生きていますから、全てのデータが失われたわけではありません。

 やむなくヨドバシ.COMへ外付けハードディスクを注文して、日曜日に届きました。同じくBUFFALOの2TBのものです。何と価格は9700円で、容量は10倍近くに増えました。値段も実際にはポイントを使って6500円ほどで済みました。この機会にポータブルディスクの中身も、不要なファイルを削除し、フォルダーも整理してから、買ったディスクにコピーしました。200GBほどでしたが20分程度で終了しました。ポータブルディスクは2016年に購入したものですから、あと5年は使えるでしょう。10年たったらこれも買い替えましょう。

妙義山の紅葉(2021年11月10日 妙義・相馬岳)相馬岳は凝灰角礫岩の岩峰が連なる妙義山の最高峰(1104m)です。沢沿いに登るのですが、ほとんどはがれ場と岩場で、結構きつい登降です。今回から画像が少し大きくなりました。

12

| コメント (0)

2021年11月 8日 (月)

山での炊事道具

 私はこの頃山の中の小屋やテントに泊まっての山登りはなくなりましたが、それでも日帰りでは年間30回(30日)以上でかけます。今年はすでね37回を数えます。大体は群馬県内の山で、標高は1000~2000m程度ですが、夏の高山植物を見るために長野や尾瀬・東北・北海道の山にも登ります。冬は近場の1000m以下の里山が多いですね。日帰りでも簡単な炊事道具は持っていきます。水筒・コンロ・コッヘルなどです。水筒はプラスチック製の1Lのものです。空になれば折りたためます。お茶用に500ccのポットも持ちます。

 コンロはEPIかイワタニのシングルバーナーです。近頃はイワタニが多くなりました。イワタニはコンビニやスーパーで市販されているカセットガスが使えます。また、スーパーでは売ってないのですが普通のカセットの半分くらいの小さなガスもあり重宝しています。コッヘルは四角い1L容量と500ccのものです。市販されている袋ラーメンは四角いものがほとんどですから、このコッヘルは最適です。ザックの中でのおさまりも、丸よりいいです。小さい四角のものは、お湯を沸かしてカップにそそぐ時も便利です。モリタというメーカーでしたが、もうなくなってしまったようです。

榛名湖畔の紅葉(2021年11月2日) バックは榛名富士です。榛名湖北西側の鬢櫛山と烏帽子岳に登ったあと、榛名湖畔を散策しました。紅葉真っ盛りでした。

211102

| コメント (0)

2021年11月 1日 (月)

衆院選結果

 昨日(10月31日)投票が行われた衆議院議員選挙は、案の定自民党が安定多数を占める結果となりました。結局は国民が変化を恐れた結果でしょう。民主党政権時の混乱を思い出せば、野党に政権を任せるということにちゅうちょする気持ちもわからないではありません。選挙は人で選ぶなどという人がいますが、党という同じ目的を有する集団が候補者をまとめている以上、人で選ぶのには限界があります。多数派の党が安心感を与えるのでしょうか。

 今回の選挙期間中、NHKは立候補者へのアンケート調査を実施しました。群馬県の各選挙区での回答状況を見ると、コロナ対策や経済対策には立候補者は各政党の方針等に従って答えていましたが、原発・憲法・夫婦別姓などの複雑な問題には、野党の候補者はそれなりに答えているのですが、自民党の候補者は「回答せず」というのが多かったです。なぜでしょう。党の方針や自身の考え方があるでしょうに、答えられないわけがありません。答えないのは答えると選挙に不利になるからなのでしょうか。少なくともこんな候補者に票を入れたくはありませんね。

五色沼の紅葉(2021年10月28日 裏磐梯・柳沼) この日はあまり天気が良くはなかったのですが、たまたま陽が当たり風が収まってきれいな紅葉が撮れました。

211028

| コメント (0)

« 2021年10月 | トップページ