« 秋の谷川岳 | トップページ | 衆院選のバラマキ公約 »

2021年10月18日 (月)

寒いです

 今朝出社するため群馬八幡から電車に乗って景色を眺めると、空気が澄んでいるようで遠くまでくっきりと見えました。北の上越国境の谷川岳や上州武尊山の山頂付近は白く見えました。雪が降ったのでしょうか。テレビでは懐かしい札幌近郊の中山峠の積雪状況を映していました。昔札幌に住んでいたころ、こんなコマーシャルがありました。「手稲山さ白くなったら替え時だんべな」。これは冬タイヤ(当時はスパイクタイヤ)のコマーシャルでした。昨日は手稲山も白くなったのでしょうか。

 つい2~3日前は、野良仕事をしていると汗をかいて、首に巻いた手拭いで拭っていたものです。気温も25℃くらいには上がっていました。さすがに真夏と違って朝晩は20℃以下には下がるのですが、日中は暑いくらいの日が続いていたのです。今朝はずいぶんと冷えて、夜中に寒さで目が覚めて毛布を1枚掛けました。朝食をとるころはストーブが欲しいくらいです。この地球はどうなってしまうのでしょうか。春と秋がなくなってしまいました。このまま温暖化が進むのか、ある映画のように一転して寒冷化するのか、私の生きている間にどんなことが起きるのでしょうか。

リンドウ(2021年10月5日 谷川岳) 頂上付近はもう花はないのですが、西黒尾根を1600mくらいの高さにまで降りてくると、リンドウやウメバチソウなど秋の花が所々に咲いていました。

211005_20211018134801

« 秋の谷川岳 | トップページ | 衆院選のバラマキ公約 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の谷川岳 | トップページ | 衆院選のバラマキ公約 »