« コロナと災害 | トップページ | 菅退陣 »

2021年8月30日 (月)

コロナのピークは

 ここのところ東京の新規コロナ感染者数が減ってきています。もう1週間ほど先週の同じ曜日を下回っています。今日の発表では1915人と2000人を下回りました。7月26日の1429人以来で、4週間ぶりです。月曜日の発表は日曜日に検体を採取したものでしょうから、検体数そのものが少ないのでしょうが、それにしても期待を持たせる現象ですね。群馬県も63人と3週間ぶりに100人を下回りました。

 このまま感染者が減ってくれればいいのですが、緊急事態宣言が解除されるような目安となる新規感染者数がステージ4(人口10万人当たり25人)以下となるには、東京では500人以下にならないといけませんし、病床占有率も50%以下にならないといけませんので、まだまだ道は遠いでしょうね。9月12日で、東京も群馬もなんとか緊急事態宣言が解除されるように祈りましょう。

チシマクモマグサ(1976年8月17日 大雪山美ヶ原)もう45年も前の写真です。美ヶ原は黒岳石室から北海岳に向かう途中に御鉢平から流れ出る赤石川を渡るあたりのお花畑です。エゾコザクラの大群落もありましたが、このチシマクモマグサを見て感激したのを覚えています。

760817

« コロナと災害 | トップページ | 菅退陣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コロナと災害 | トップページ | 菅退陣 »