« 夏野菜 | トップページ | 北海道旅行 »

2021年7月 5日 (月)

1回目のワクチン接種

 7月2日に新型コロナウイルス対策の1回目のワクチン接種を受けました。近くのかかりつけ医で受けたので、全く安心して受けることができました。受付してすぐ診察室に入り、あっという間のワクチン注射でした。痛みもほとんどなく楽なものでした。注射のあと15分その場で待機し、何事もなく終了しました。その日の夕方から打たれた腕が少し痛みましたが、翌日の夕方には痛みは消えました。まだ1回目ですが、安心に少し近づいたことは確かでしょう。

 群馬県では65歳以上の高齢者への接種率が、1回目は70%に達したようです。6月13日には、それまで県に出されていたまん延防止措置が解除され、現在では1日当たりの感染者数は一桁どまりとなっています。しかし、東京では緊急事態宣言が解除されまん延防止措置に移行してすぐ感染者が増加し、ここ1週間の感染者数は連日500人を超えて、ステージ4の状態です。東京でも高齢者へのワクチン接種は進んでいるのですが、感染の中心は若年層です。我が国よりもはるかにワクチン接種が進んでいるイギリスでも、ここのところ感染者が急増していて、1日2万人を超えているとか・・・。それもスポーツイベントでの感染が多いということで、東京オリンピックでの感染拡大は天皇でなくても大いに危惧するところでしょう。

ギンリョウソウ(2021年9月24日 榛名山) 別名「ユウレイタケ」ともいいます。樹下の暗い湿ったところでよく見かけます。葉緑素を持たない寄生植物で、よく見るとかわいらしいのですが、やはりあまり気色のいい植物ではありませんね。コロナのまん延でこんなふうにならなければいいのですが・・・。

210624_20210705134001

« 夏野菜 | トップページ | 北海道旅行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏野菜 | トップページ | 北海道旅行 »