« ワクチン予約 | トップページ | 安全安心 »

2021年6月15日 (火)

まん延防止措置の解除

 私の住んでいる群馬県に出されていた新型コロナウイルスまん延防止等重点措置が、熊本県・石川県とともに6月13日で終了し解除されました。関東甲信越は6月14日に梅雨入りが報じられましたので、梅雨とともに解除されたことになります。群馬県の措置は5月16日からですから、ほぼ1か月ぶりの解除です。東京や大阪などの緊急事態宣言は6月20日までで解除される見込みですが、いくつかの都道府県はまん延防止措置へと移行するするでしょう。東京・大阪は間違いないでしょう。その場合期間は最低3週間必要でしょうから、解除される可能性があるのは7月中旬ということになり、オリンピック開会式(7月22日)の直前です。

 こんな状況でオリンピックを安全安心に開催できると信じている人がいるのでしょうか。ワクチン接種が進んでオリンピックは安全に開催できるなどという人がいますが、あまりにも無知な言葉です。65歳以上の高齢者の多くへの接種が何とか7月中にできる程度です。現在感染の中心になっている若年層への接種は始まってもいません。ワクチン接種によって集団免疫が獲得できるのは、7割の人が接種を終えた後ということです。だとすると安心できる状態に近づくのは、早くとも10月以降になります。7月下旬のオリンピックが安全安心に開催できるなどというのは大嘘です。

ユキワリソウ(2021年6月8日 浅間山)ユキワリソウはサクラソウの仲間で、ユキワリという名前が付くサクラソウの仲間は関東北部にはユキワリソウが、東北にはユキワリコザクラ、北海道にはサマニユキワリが主にあります。もちろん地域的には重なって咲くこともありますし、ユキワリソウは四国などにもあるということです。いずれも葉裏が黄色っぽくなる特徴があります。

210608

« ワクチン予約 | トップページ | 安全安心 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワクチン予約 | トップページ | 安全安心 »