« またまた自宅待機 | トップページ | ワクチン注射の映像 »

2021年5月10日 (月)

赤木ファイル

 国がとうとう赤木ファイルの存在を認め、公表することになりました。といっても、「職務上の秘密や個人情報が含まれるところはマスキング(つまり黒塗り)するということなので、下手をするとみんな真っ黒になったものを出してくるかもしれません、赤木ファイルは、財務省近畿財務局の職員であった赤城俊夫さんが森友学園への国有地売却の不正に関し、改ざんを行った経緯を記してあるとされています。8億円の値引きもともかく、時の安倍首相の昭恵夫人が森友学園の名誉校長になっていたことに関し、安倍が国会で「自分や妻が関与していたら、首相も国会議員も辞める」と述べたことから、改ざんが始まったといわれています。ようするに、財務省のお偉方が安倍に忖度して改ざんしているわけです。

 財務省はこの件に関し調査報告書を作成していますが、「なぜ、だれが」という問題は不明としています。それでは調査になりませんね。赤木ファイルがこの点を明らかにしてくれればよいのですが・・・。しかし、裁判所の命令がなければ国はとぼけ続けたことでしょう。政治家がどんなに偉そうなことを並べても、この国の政治レベルはこの程度なのです。あまり言いたくはないのですが、コロナで緊急事態宣言の延長や新規指定なども不透明感がいっぱいです。ステージ4になっても宣言は出されていないところがあります。これで本当にオリンピックが開けますか。もう少し正直になりましょうよ。

アカネスミレ(2021年5月4日 笹塒山)スミレはわが国には60種以上あるといわれています。同定が難しく、これも少々不確かなところがありますが、ご勘弁を・・・。

210504

« またまた自宅待機 | トップページ | ワクチン注射の映像 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またまた自宅待機 | トップページ | ワクチン注射の映像 »