« 2021年3月 | トップページ

2021年4月19日 (月)

リーダーの資質

 国のようなものだけでなく、小さな組織・集団であってもリーダーがいなければ、早晩危機を迎えることになるでしょう。私も本当のリーダーというものがよくわかっているとは言えませんが、少なくとも言葉を発するときには「自分の言葉で話す」ということが最低限必要なのではないでしょうか。部下や側近が書いた原稿であっても、自分できちんと推敲し自分の考えが満たされているものを話さなければなりません。

 では、今の菅首相には自分の言葉があるのでしょうか。首相の記者会を見ても、記者の質問にまともに正面から答える姿を見たことがありません。今回の日米首脳会談が終わり、バイデン大統領と二人で記者会見しましたが、菅首相に対し外国メディア記者の「今のコロナの現状で五輪を開くことについて・・・」という質問に対し、菅は全く答えませんでした。いえ、答えられませんでした。つまり、あらかじめわかっている質問にしか答えられないのです。国内での記者会見では、事前に質問書が出されるそうですので、原稿通りに回答できるのでしょうが、今回の首脳会談後の会見ではそれができませんでした。つまり、臨機応変に自分の言葉で答えることができないのです。こんな人に日本を任せられますか?

アズマイチゲ(2021年4月15日 王城山) 八ッ場ダムの北にある王城山は1100mほどの山で、その麓にアズマイチゲとカタクリの群生地があります。カタクリの群生地はあちこちにありますが、アズマイチゲがこれほど沢山咲いているところは、私は知りません。

210415

| コメント (0)

2021年4月12日 (月)

まん延防止等重点措置(2)

 大阪・兵庫・宮城に続いて、今日から東京・京都・沖縄にもまん延防止等重点措置が適用されました。1ヵ月はまた我慢の時になります。しかし私は出社しています。今日会社に出て話し合った結果、通勤時間を朝は遅めに、夕方は早めにすることで混雑を避けるようにして通勤することになりました。まあ、私のわがままなのでしょうが、週1回の出勤ですから許してもらいましょう。今日の朝はいつもの通り家を出たのですが、人の多さは先週と変わらないどころか、埼京線では明らかに増えていました。

 コロナ禍も第4波となり、昨年から緊急事態宣言は2度だされ、今回はまん延防止措置です。1年でこのようなコロナの波が4回も来ると、慣れてしまうし疲れてもしまうのでしょうね。我が国のコロナ対策は後手後手に回っています。そんなにオリンピックを開きたいのでしょうか。ワクチンはようやく65歳以上の人への接種が始まるようです。65歳以上の人すべての接種が終了するには6月末だそうです。そのころには、欧米などではほぼ全国民に行き渡っていそうですね。なぜコロナワクチンが日本で開発できないのでしょうか。未知の病への認識不足と危機管理不足・国としての熱意のなさ・企業としての収益第一主義などなど反省すべき点は山ほどあるでしょう。国も企業も国民もそのツケを今ここに払わなければなりません。

クロモジ(2021年4月6日 吉井・牛伏山)クロモジの花です。木に独特の香りがあるクロモジは、高級楊枝に使われる木です。料亭などで使われているのでしょうが、お金のない人間には無用の代物です。同じ山ではミツバツツジが満開でした。

210406

| コメント (0)

2021年4月 5日 (月)

まん延防止等重点措置

 今日4月5日から1か月の間、大阪・兵庫・宮城の3府県に新型コロナウイルス対策のための「まん延防止等重点措置」が発令されました。大阪は大阪市、兵庫は神戸ほかの4市、宮城は仙台市が対象です。大阪・兵庫は緊急事態宣言が解除されてわずか1か月で再度の特別な対策が必要となったわけです。大阪府の新規感染者数はここのところ連日600人を超え、東京都(400人程度)を上回っています。大阪や宮城の10万人当たりの新規感染者は緊急事態宣言の発令基準であるステージⅣ(25人以上)です。東京都も増加していて、このまま推移すれば同じような対策が必要となるでしょう。

 でも私には緊急事態宣言とまん延防止等重点措置の違いがよくわかりません。宣言は都道府県単位で、まん延措置は市町村単位であるとか、期限や罰則が違うとかでしょうが、そんなことはどうでもいい話でしょう。緊急事態宣言を出したくないから、やや軽い感じがするまん延措置にしているように思われます。こんな騒ぎの中ようやくワクチンの接種が始まりましたが、我が国は西欧諸国に比べると大幅に遅れています。世界で最も感染者が多いアメリカでは3割を超え、イギリスでは半数近くですが、日本では1%にもなりません。すでに第4派(菅は認めていないようです)に呑み込まれつつある我が国の基礎医学のお粗末さが如実に表れています。

センボンヤリ(2021年3月30日 富岡市・神成山) センボンヤリは春と秋に2回咲くそうですが、私は春ばかり見ていて秋には気が付きません。春の花は花弁が平開するのですが秋は開かないそうです。

210330 

| コメント (0)

« 2021年3月 | トップページ