« ジャガイモ | トップページ | 春の山 »

2021年3月15日 (月)

コロナに打ち勝ったことになるのですか

 毎日新聞が13日に実施した世論調査で、新型コロナウィルスに関し首都圏に出されている緊急事態宣言は3月21日以後も延長すべきとする意見が57%にのぼりました。同時に今年の夏のオリンピック・パラリンピックは中止すべきとの答えは32%、延期が17%あり、国民は大きな不安を抱えていることがはっきりしました。政府は外国からの観客を入れずに開催することを検討しているようですが、それすら本当にできるのですか。オリンピックを招致した当初は東日本大震災からの復興のための五輪だったのですが、今ではコロナに打ち勝った証としての五輪になってしまっています。大震災から10年がたち、地震・津波・原発事故の被災地はハードの復旧は進んでいても、人が大幅に減り、コロナの相乗効果で観光も成り立たず、本当の意味の復興などとても成し遂げられたなどと言えない状態でしょう。

 オリンピックを無観客で開催しても、それがコロナに打ち勝った証になるのですか。菅も口先だけのごまかしは辞めてください。この内閣は菅自身の身内のことを含め、かつて菅が大臣を務めた総務省のお偉い方々が、関係した企業からの接待など、大きく泥にまみれてしまいました。ある投書欄に、山田報道官の一人7万円を超える接待費に「私の1か月の食費を超える」と言っていました。1か月の食費がわずか一晩の食事とアルコールに消えてしまったのです。この投書者が嘆くのは当たり前でしょう。私たちの感覚とかけ離れた人々に本当の政治や国民への奉仕ができるはずがありません。このような人たちには消えていただきたいものです。

アセビ(3月9日 庭で)山のアセビは白い色なのですが、我が家の庭には淡いピンクのアセビが植わっています。亡くなった母が植えたもので、だいぶ大きくなりました。

210309

« ジャガイモ | トップページ | 春の山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャガイモ | トップページ | 春の山 »