« 会食の意義 | トップページ | コロナに打ち勝ったことになるのですか »

2021年3月 8日 (月)

ジャガイモ

 毎年3月にはジャガイモを植え付けています。裏の八百屋の売れ残りの芽が出たジャガイモ(男爵)をもらい、3月中旬頃に種イモとして植え付けるのです。今年は違ったイモにしようと思い、近くの種苗店でメークインの種イモを1kg買いました。ところがよく見ると全く芽が出ていないのです。このような種イモは日向において2~3週間芽を育てる必要があります。それも面倒なので裏の八百屋に話したら、「うちのジャガイモはみんな芽が出ている」とのことだったので、今年ももらうことにしました。もちろんタダです。

 耕した畑に、もらった男爵を40個ほど植えました。いつもよりだいぶ多くなりました。6月には山のように収穫できるでしょうかね。全部一度に収穫しなくとも、そのままにしておけば秋まで順々に採れますので、半年はジャガイモに困らないでしょう。さて、買ったメークインは食べてしまいましょうかね。

河津桜(2021年3月1日 安中市郊外で) 河津桜はソメイヨシノよりも1か月ほど早く咲きます。今年のソメイヨシノは去年と同じくらい早く咲き出すという予報になっていますが、どうでしょうか。

210301

« 会食の意義 | トップページ | コロナに打ち勝ったことになるのですか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 会食の意義 | トップページ | コロナに打ち勝ったことになるのですか »