« 春の山 | トップページ | まん延防止等重点措置 »

2021年3月29日 (月)

3か月ぶりの出社

 新型コロナウイルスで東京に緊急事態宣言が出されて以来、東京の会社へ出社するのを止められて自宅待機を命ぜられていたのが、3月21日をもって宣言が解除されたのに伴い今日から出社することになりました。JRのダイヤ改正で新幹線の列車やホームが変わったのに戸惑い、埼京線の人の多さにあきれながらも、いつもの時間で会社にたどり着きました。埼京線の混雑は、コロナ前の8割ぐらいに戻っているのではないでしょうか。これからはいつもと同じように週1日の出勤となります。しかし、宣言が解除されたとはいえ東京の新規感染者数は連日300人を超えていて、その上再び増加する兆しがあります。このままで推移すると第4波になりかねない気配です。

 人間というやつには、どんなことにも慣れというものがありますね。うれしいこと、悲しいこと、つらいこともみんな長く続くと慣れてしまいます。緊急事態宣言が出て、外出・会食・会話などを控えるように云われても、その状態が長く続くとそこになれが生じ、隙が生まれるのは仕方のないことなのでしょうか。役人の接待問題も最初はいけないと思いながらも、何回・何十回と接待漬けになると慣れしまうのでしょうね。人間というやつはどうしようもない生き物ですね。

ダンコウバイ(2021年3月23日 上信国境・稲村山) ダンコウバイは春の低山でいち早く咲き始める花です。雌花と雄花があって、よく見るのは雌花が多いのですが、雌花の花弁は小さく目立ちませんが、雄花は花弁がはっきりわかります。しかし、近くでよく見ないとわかりません。写真のものは雄花です。

210323

« 春の山 | トップページ | まん延防止等重点措置 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の山 | トップページ | まん延防止等重点措置 »