« イチジク | トップページ | ブドウ »

2020年9月23日 (水)

 去年よりも10日くらい遅いですが、柿が黄色く色づき始めました。我が家には柿の木が現在7本あり、そのうち5本が実をつけています。1本だけは購入した次郎柿ですから名前がはっきりわかっているのですが、後の6本は勝手に生えてきたものなので名前がよくわかりません。多分4本は西村早生、1本は禅寺丸と勝手に想像しています。1本はまるっきりの渋柿です。次郎は甘柿ですが西村早生と禅寺丸は不完全甘柿で、西村早生は10コに1コ、禅寺丸は多いときは3割ほどが渋柿です。

 渋柿は干し柿にしますが、毎年のように失敗しています。むいた渋柿はお湯にくぐらせてから干しますが、天気が良くないとあっという間にカビが生えてしまいます。半分ほどはスライスしてイチジクと同じように干し網の中に入れて干します。ただし、晴れの日が何日か続かないと丸干しと同じようにスライス干しにもカビが生えます。このところ秋雨前線が停滞していて雨の日が多く、今干してあるイチジクもかびてしまうでしょうね。早く天が高くならないでしょうかね。今日は西村早生?を会社に持参しました。かぶりついたやつが「渋い!」と言っていました。かわいそうに・・・。

シラタマノキ(2020年9月16日 浅間山塊・角間山)シラタマノキは花は小さなつぼ型で目立たないのですが、実になると白く大きなものになり目立ちます。実をつぶすとサロメチールの匂いがし、間違って食べるとエライことです。

200916

« イチジク | トップページ | ブドウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イチジク | トップページ | ブドウ »