« タマネギとダイコン | トップページ | 草取り »

2020年6月15日 (月)

横文字かぶれ

 あのお方は外国に留学し、その国の一流の大学を首席で卒業したと自慢していますので、横文字を使うことが好きなようです。国の緊急事態宣言が解除されても新型コロナウイルスによる感染症が完全に収まらない中で、「東京アラート」などという言葉を発し、建物や橋を赤く照らしました。そのほかにも横文字を多用していることは、ニュースを見聞きしていれば枚挙のいとまがありません。横文字がそんなに好きならば、いっそ「トーキョーアラート」にすればよかったのに・・・。

私は日本語が好きです。報告書や本を書いていた時も日本語を大切にして、可能な限り日本語のほうがわかりやすいときは日本語で書きました。日本語に訳しづらい言葉や、横文字がすでに市民権を得ているような言葉だけをカタカナ表記にしました。大学を首席で卒業した人で外国語に触れ、日本語の良さがわかっているはずなのに、こんなことに気が付かないことが不思議でなりません。政治家の人たちにも同じような人が大勢います。横文字を使ったほうが賢く見えると思っているのでしょうね。こんな人たちに「美しい日本」などと言ってもらいたくありませんね。

コメバツガザクラ(2020年6月9日 平標山) 谷川連峰の西の端にある平標山と谷川連峰最高峰の仙ノ倉山の間の鞍部は、谷川連峰中最大のお花畑です。この時期、ハクサンコザクラ・ハクサンイチゲ・ミネズオウ・ミヤマキンバイ・コメバツガザクラなどが一面に咲き乱れます。

200609

« タマネギとダイコン | トップページ | 草取り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タマネギとダイコン | トップページ | 草取り »