« 一人10万円 | トップページ | まだ自宅待機です »

2020年4月29日 (水)

山とコロナ

 長野県知事は、北アルプスなどの登山口の駐車場を閉鎖するように関係者に求めたということです。コロナ対策の一環で、登山者を減らすことで県への来訪者を減らそうということでしょう。北アルプスなどの有名な山域では人も多く、山小屋も大きくてたくさんの人が泊まるでしょうし、登山道は行列ができるところもあるでしょう。それを考えると、登山口駐車場の閉鎖はやむを得ない面もあると思います。確かにこの頃、平日でも山で会う人が多くなっていると思います。先日登った中之条町の里山では、平日でも家族連れの人が目立ちました。

 私は毎週1~2回山に登ります。普通の人の散歩やジョギングと同じ感覚です。ですから、山に登るのを控えてくださいなどという人がいたら、それでは散歩やジョギングもダメなのですか、と反論するでしょうね。私の住んでいる群馬県は山の国で、登山の対象となる山が300以上はあるでしょう。春の山菜や草花、夏の高山植物、秋の紅葉、四季それぞれの自然の中で汗をかきかき山に登るのは、私の生活の一部なのです。確かに、谷川岳などの混む山への登山は控えることが必要だと思いますが、人もほとんどいない静かな山域まで自粛する必要はないでしょう。山にコロナはいませんからね。

アカヤシオ(2020年4月22日 西上州・四ツ又山) この山は900mほどのそれほど高くない山で、四月下旬にアカヤシオが咲きます。この日は隣の鹿岳と一緒に登りました。1000mを少し超える鹿岳のアカヤシオはまだつぼみが多かったのですが、四ツ又山のアカヤシオは満開に近いくらいでした。背後の山は浅間山です。

200422

« 一人10万円 | トップページ | まだ自宅待機です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一人10万円 | トップページ | まだ自宅待機です »