« MDウォークマン | トップページ | オランダの温室効果ガス判決 »

2020年2月17日 (月)

新型肺炎

 中国に源を発したコロナウィルスによる新型肺炎が世界を恐怖に陥れています。中国では判明しただけで感染者は7万人を超え、死者は1770になりました(2月17日現在)。日本でもクルーズ船を含めると感染者は400人を超え、中国に次いで多くなっています。このウィルスは感染力はそれほど強くないといわれていましたが、閉鎖空間ではかなりの感染力を発揮するようです。クルーズ船や、感染者が出た新年会が行われた屋形船では1割程度の感染となっています。インフルエンザに比べればそれほど怖いウィルスではないという人もいますが、まだワクチンや有効な治療法がない以上、怖がるのは当たり前でしょう。

 世界がこれほど空間的にも時間的にも狭くなった以上、水際で食い止められると考えるのは甘すぎるでしょう。感染者には発症していない人もいるくらいです。感染も咳やくしゃみの飛沫や接触だけではないと考えるのがよいかもしれませんね。いずれにしてもワクチンと治療薬の一刻も早い開発が望まれます。

紅梅とミツバチ(2020年2月14日 庭で) 庭の紅梅が三分咲きになりました。甘い香りに誘われてか、ミツバチが何匹か蜜を吸いに来ています。白い梅もだいぶ咲き始めました。

200214

« MDウォークマン | トップページ | オランダの温室効果ガス判決 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MDウォークマン | トップページ | オランダの温室効果ガス判決 »