« 我が家のリンゴ | トップページ | 映画のこと »

2019年11月 5日 (火)

身の丈

 読んで字のごとく身長のことです。萩生田文部科学大臣がテレビの討論番組で、2020年に始まる大学入学共通テストへの導入が予定されている英語の民間試験の、地域・貧富格差の問題に対して、「自分の身の丈に合わせて勝負すればよい」と発言しました。当然ながら非難殺到で、萩生田は発言を撤回し謝罪しましたが、撤回しても発言した事実は消えません。萩生田は本音を言ったのでしょう。大臣になる前から加計問題などで不適切発言を繰り返したヤツです。まあ、こんなもんでしょう。こんなヤツを大臣に据えたやつもこの程度でしょうから・・・。

 でも言ったことは当たっていますよ。大臣としての立場からは言ってはならないことですがね。昔、「貧乏人は麦を食え」といった首相がいましたっけ。世の中格差のない社会などありません。共産主義の中だってあるのですから、格差があってその格差が是正できない限り、ある程度の格差は受け入れざるを得ません。しかし、教育を所管する大臣の発言としてはとんでもないことでしょう。教育基本法をちゃんと読んでください。

浅間山とカラマツ(2019年10月30日 小浅間山) 山は秋真っ盛りになってきました。毎年のようにこのカラマツを見に小浅間山に登ります。

191030

« 我が家のリンゴ | トップページ | 映画のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我が家のリンゴ | トップページ | 映画のこと »