« 映画のこと | トップページ | ローマ教皇 »

2019年11月18日 (月)

花見の会なんて

 首相主催の花見の会がやり玉に挙げられています。だいぶ昔から行われていたようで、近年では1万人以上の人が招待されています。1万人も来るなんて、そつなく接待するのもさぞ大変でしょう。いいじゃないですか、花見の会くらい。上野だって飛鳥山公園だって、みんな楽しんでいますよ、自腹で。1万人がみんなでつまみや酒を持ち寄って、安倍さんを囲んでどんちゃん騒ぎをすればいいでしょう。最も安倍も1万人に取り囲まれたら恐怖を感じるでしょうがね。

 問題はその費用が税金ということで、それも今年は2万人近くに膨らんだということでしょう。首相主催なのですから、安倍の取り巻きが多いこともまあいいでしょう。その分は安倍がポケットマネーで賄えばいいのです。しかし、これは正式に政府の行事のようです。その招待者の名簿が10月9日に廃棄されていました。その前日に共産党が国会で取り上げた次の日ですよ。ヤバいから廃棄したのでしょうね。国会もやることがないのですか。こんなことは早くきちんと片付けて、大事なことを審議してくださいよ。

クロッカス(2019年11月16日 庭で)クロッカスが咲き始めました。おかしなことに、以前は赤・黄・紫の3種類があったのですが、いつの間にか紫だけになってしまいました。どうしてでしょうか?

1911161

« 映画のこと | トップページ | ローマ教皇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画のこと | トップページ | ローマ教皇 »