« 3.2億円のワイロ | トップページ | 台風19号 »

2019年10月 7日 (月)

電気虫

 毎年秋になると、我が家の庭のモミジの木に体長1~2cmの緑色した毛虫がたくさんついていました。以前はこの木の下に車を置いていて、9月になると1mmほどの丸い糞が車の屋根やボンネットに落ちていて気が付いたのです。この毛虫は触れると強烈な痛みがあります。近所の人に聞いたら安中あたりでは電気虫と呼んでいるそうです。痛みの後はかゆみが1週間ほど続きます。よく見ると赤い目をしたかわいい顔をしているのですが。とんでもない痛みとかゆみをもたらす虫です。

 この虫が今年は大発生していて、モミジだけではなく、ナラ・カキ・ナシ・クリ・ブルーン・ナツメ・サザンカにもついています。カキを採ろうとして素手で触れるとエライ目にあいますし、薄手の服の上からも刺されます。見つけると殺虫剤をかけて殺しているのですが、1度に全部は退治できず、2~3日するとまたついています。イタチごっこですね。この頃は電気虫に刺されまくっています。先日はまぶたの上を刺されて1週間ぐらい腫れていました。以前、蚊やブヨの話を書きましたが、電気虫のほうが大敵です。

ホテイシメジ(2019年10月1日 御荷鉾山塊・白髪岩)ホテイシメジは食べられるというのですが、お酒と一緒に食べると中毒するといわれています。文献によっては毒キノコ扱いされているので、私は採らないことにしています。

02 

« 3.2億円のワイロ | トップページ | 台風19号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3.2億円のワイロ | トップページ | 台風19号 »