« 礼文島 | トップページ | 三権分立は幻か »

2019年7月22日 (月)

参院選の結果

 昨日は参院選の投票日でした。午前中に近くの投票所へ出かけ、自民党以外の人・政党に投票しました。私の一票にかかわらず、自民党は選挙に勝ったと大喜びです。公明党と合わせて参議院の過半数を得たようです。戦後の七十数年間、戦後の混乱期や平成の一時期を除いて自民党はわが国の政権を独占してきました。一時期民主党が政権を得ましたが、はっきり言って政権をとった側が思いもしなかった事態に、国政運営の素人は自滅しました。私自身はもう少し我慢して民主党に任せておきたかったのですが、日本の国民は自民党への回帰を選んでしまいました。

 私はモノを考えたり行動するときに、①科学的であること、②理にかなうこと、を心がけてきました。しかし政治というものはこれらは全く役にも立たなくて、非科学的で理に合わないことが大手を振ってまかり通っています。政治家ではよく「清濁併せ呑む」ひとを優れた人のように言いますが、清い人は政治家にはなれないのでしょうね。もうこの日本の政治にはあまり期待はしていないのですが、だからといって次の選挙で棄権はしませんよ。どっちがましかということで、また投票しましょうね。

エゾツガザクラ(2019年7月12日 大雪山・旭平)去年もこの時期ここへ花を見に来たのですが、残雪が多くて花はまだほとんど咲いていませんでした。今年は例年通りの花のようです。

190712

« 礼文島 | トップページ | 三権分立は幻か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 礼文島 | トップページ | 三権分立は幻か »