« 板についた百姓姿 | トップページ | 高齢者運転講習 »

2019年6月10日 (月)

イージスアショア候補地選定の怪

 北朝鮮からのミサイル攻撃防御を主目的としたイージスアショア(地上配備型迎撃システム)の適地選定で、秋田市の演習場が選ばれています。その選定にあたってはレーダー電波を遮る高い山がないという条件がありました。基地から山に対して仰角が10度以下ということが基準だそうです。東北地方の候補地のうち最も良好なのが秋田だそうです。しかしその仰角の調査がいずれもデタラメで、19か所中9か所で仰角が実際よりも過大であることが判明しました。最もひどいのは、調査では15度とされたのが実際では4度しかなかったのです。

 こんな間違いがなぜ生じたのでしょうか。防衛省の調査は実地調査ではなく、グーグルアースで調べたということです。高さと距離の縮尺が違っていたことが気が付かず、三角関数で角度を計算し、分度器で確認したということです。断面図を描いたということですかね。グーグルアースでは「ツール」・「定規」・「高度プロファイルの表示」で簡単に断面図が描けます。縦の高度も横の距離も縮尺に関係なく数値で示されます。縮尺が表示されるませんので、縦横の縮尺の違いなどという言い訳は通用しないのです。言い訳して謝罪した上役の人も、実際にグーグルアースで確認したのではないでしょうね。どっちにしても、公式な調査のデータとしてこんなデタラメを示すのですから、防衛省の役人のレベルは地図を読めない程度のものなのでしょうね。だとしたら、日本の防衛は真っ暗闇ということでしょうか。

シロヤシオ(2019年6月6日 赤城・長七郎山)今年のシロヤシオは花期が遅く外れ年です。去年の1/10程度の花数です。それでも真っ白な花には癒されます。白い花は写真で質感を出すことが難しいのですが、この写真はうまく撮れました。

190606

« 板についた百姓姿 | トップページ | 高齢者運転講習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 板についた百姓姿 | トップページ | 高齢者運転講習 »