« 南牧村の烏帽子岳 | トップページ | 間抜け犬顔の二人 »

2019年5月20日 (月)

丸山穂高

 東大を出て経済産業省の官僚だった日本維新の会の丸山穂高議員が、北方四島を訪れた際国後島の宿泊先で訪問団の団長に「北方領土を取り返すには戦争をするしかない」という趣旨の発言をして団長にたしなめられました。その発言は録音されていて、ごまかしようもなかったでしょう。我が国の国会議員がここまでバカだったかと改めて感じさせられました。しかも東大を出たエリート官僚だった人から出た言葉です。酒に酔った発言ということですが、本音なのでしょうね。

 仮に彼のいうことを聞いたとしても、本気でロシアと戦争をしたいと穂高議員は思っているのでしょうか。いったいどうやって戦争するのですか。ロシアに勝って北方領土を奪い返せると思っているのでしょうか。勝てるわけはありません。第二次大戦があまりにも悲惨であったために、我が国は二度と戦争はしないと誓ったのではないですか。名前は「穂高」と気高いのに中身が全くないことには名付けた親も嘆き悲しむでしょうね。こんなやつを国会議員にえらんだ国民が哀れですよ。ところで本人の座右の銘は「誠意、万策に勝る」だそうです。おかしいですね。

アカヤシオ(2019年5月16日 赤城・鳥居峠)先週に続いてアカヤシオです。南牧村ではヒトツバナと呼ばれていますが、赤城ではアカギツツジと呼ばれています。ここ鳥居峠は峰一つがアカヤシオのピンクに染まります。

190516

« 南牧村の烏帽子岳 | トップページ | 間抜け犬顔の二人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南牧村の烏帽子岳 | トップページ | 間抜け犬顔の二人 »