« 統一地方選 | トップページ | 10連休 »

2019年4月15日 (月)

山菜の季節

今日(4月15日)は出勤日で、昨日家の裏庭で採ったギボウシを会社に持参しました。ギボウシは東北ではウルイといって、春の山菜ではポピュラーなものです。山では1000~2000mほどの湿地に多く生え、夏に紫色の花を咲かせます。平地でもよく育ち、我が家ではだいぶ株分けして増やしました。若葉のころは毒草のコバイケイソウと間違えて食べてしまうこともあるということです。ギボウシは湯がいておひたしにして食べます。わずかな苦みとぬめり感があっておいしいものです。

 我が家の庭では3月下旬にヤブカンゾウが採れ始め、ギボウシが次に採れます。山のニッコウキスゲはヤブカンゾウと同じ種類で食べられますが。さすがに採ったりはしませんね。庭のヤブカンゾウは増えて困るくらいで、近所の人に分けたり会社に持って行ったりします。次はタラノメでだいぶ芽が膨らんできました。あと1週間くらいで食べられるようになるでしょう。うれしい季節です。

ミツバツツジ(2019年4月9日 吉井・八束山)ようやく七分咲きで、去年よりも10日は遅いくらいです。ヤマツツジは三分咲きで、これも遅く山菜も今年は遅いのでしょうね。

190409

« 統一地方選 | トップページ | 10連休 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 統一地方選 | トップページ | 10連休 »