« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月25日 (月)

スマホ嫌い

 私はスマホを持っていません。携帯は持っていますが、いわゆるガラケーで電話とショートメール以外は使いません。このガラケーも使い始めてから10年以上になります。電池を一度交換しましたがまたまた保ちが悪くなってきました。電池がオシャカになったら携帯もやめるつもりです。何十年か前、携帯がアナログだったころに、勤めていた会社で使い始めたのは私はとても早かったです。わが部署の現場に出る社員全員に携帯を持たせたのは会社で最初だったでしょう。現場に出ていたころは携帯は必需品でした。でも今の隠居生活では必要なくなりました。

 世の中はスマホが絶頂期で、電車に乗ると半数以上の人がスマホの画面とにらめっこしています。歩きスマホや運転スマホなど、あんなものを見なければ生きていけないほどに感じているのでしょうかね。あまのじゃくの私はそのような光景を見るたびにスマホなど絶対に持たないと思っています。今の世の中キャッシュレスの時代になりつつあり、カードどころかスマホ決済が当たり前になってきました。でも私は絶対に持ちません。スイカとJCBのカードがあれば十分ですから。

アセビ(2019年3月19日 西上州・桧沢岳) 関東の山には尾根筋に多く生えています。色は白が普通なのですが、我が家の庭にはピンクのアセビが植えられています。

190319_1  


| コメント (0)

2019年3月18日 (月)

ニュージーランドの惨劇

 ニュージーランド南東のクライストチャーチで、20代の若者がイスラム教のモスク2か所を襲い、銃を乱射して49名の命を奪い多くの負傷者を出しています。犯人は「移民が白人社会を脅かしている」ことを動機としているようです。私は全く知らなかったのですが、治安のよいとされているニュージーランドでは、16歳になれば銃保有の許可が得られるということです。犯人はセミオートの小銃2丁を含め5丁の銃を使用しています。人口500万人に届かない国で100万丁を超える銃が流通しているとは驚きです。アメリカ以外の先進国にもこんな国があったですね。しかも治安が良いと評判の国ですよ。もっとも、調べてみたらスイスはこれ以上の保有率ですが・・・。
 
 わが国でも審査に通れば銃の所有は可能ですが、銃の種類・保管場所・更新など世界で最も厳しい規制が敷かれています。銃規制の厳しさが治安の良さにつながるかは別問題ですが、少なくとも大量殺戮は起こしにくくなるでしょう。大量殺戮の手段は銃のほかには薬品や爆薬がありますが、銃規制が緩い国では銃が最も手軽で安価でしょう。アメリカを含めて銃規制を厳しくし、許可するとしても大量殺戮が可能な銃器は禁止すべきでしょうね。
 
オカメザクラ(2019年3月14日 庭で) オカメザクラは桜の園芸品種で、カンヒザクラ(沖縄に咲いている桜)とマメザクラ(中部・関東)の交配種だそうです。毎年3月中旬には咲きます。あまり大きくならず、我が家のものは苗を植えて5年以上になるのですが、1.5mほどの高さで、花をいっぱい咲かせます。我が家にはこのほかソメイヨシノとサクランボの佐藤錦・ナポレオン・暖地桜桃があります。
 
190314

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月11日 (月)

3.11その日私は

 8年前の今日、日本は日本海溝付近を震源とするM9の大地震に見舞われました。地震に伴い東北から関東の太平洋岸を大津波が襲い、多くの人命が失われました。今もって行方が分からない人が2500人もいます。津波は東電の原発にも壊滅的な被害をもたらし、8年たった今でも古里以外で避難生活をしている人が多くいます。あの日私はお客様を15時に訪ねる予定で品川駅付近を歩いていました。突然足元が不安定になり地面が揺れだしました。ドカンとかいう感覚ではなく、ユサユサという感覚でしたかね。前を見るとビルが大きく揺れて、右に左にたわんで(曲がったように見えました)いました。立っていられないほど激しい揺れというほどではなかったのですが、あのビルを見たときは怖かったです。
 
 お客様と連絡も取れず、品川駅に戻っても当然ながら電車は動いていないので、仕方なく東京方面へと国道を歩きました。不謹慎ながら、のどが渇いたのでレストランに入りビールを飲みました。地震でも営業している店が多かったです。何とか東京駅にたどり着きましたが、電車が動いていないので地下の通路に座り込んでいました。通路にあったテレビでは三陸から宮城県にかけてを襲う大津波の映像を繰り返し何回も流していました。しばらくして地下鉄が動き始め、なんとか会社にたどり着いて一夜を明かしたことを昨日のように思い出します。
 
ショカツサイ(2019年3月5日 吉井・朝日岳山麓で) ハナダイコンとも呼ばれている帰化植物です。中国原産で江戸時代には日本に広がっていたそうです。今は野生化してあちこちで見ることができます。今年はだいぶ早く咲き始めました。我が家の庭ではやブカンゾウが芽を出し、湯がいておひたしにして食べました。今日は会社にもたくさん持ってきました。
 
190305
studio

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 4日 (月)

傑作川柳

 私が購読している毎日新聞には川柳の投稿コーナーがあって、年間59万もの句が投稿されるそうです。毎年の投稿句から選ばれて賞が贈られます。2018年に大賞に選ばれたのは「党名の ような政治を してほしい」でした。この句を読んだ各政党の政治家は何を思うのでしょうか。ほとんどの政治家は「俺の(私の)ことではない」と思っているのでしょうね。でもそれは、そう思うあなたのことですよ。「自由民主党」なんて、どこが自由で民主的なんですか。沖縄の人の心に寄り添うと党首が云いましたが、辺野古移設に7割の人が反対したにもかかわらず、投票の翌日も平気な顔で埋め立て工事をしているのですから。
 
 「公明党」は公明であるのならば、与党の一員として「それはダメですよ」と自民党に云わなければ「公明」とは云えないでしょうね。かつて民主党が政権を取った時、鳩山首相は辺野古に関してろくに検討もせず「最低でも県外」と云ったり、沖縄の問題に関してオバマ大統領に「Trust Me」と云いましたが、それでもなんとか沖縄県民の願いを聞こうとしたのでしょうよ。安倍は当時の民主党政権のことを暗黒の政権のようなことを云っていますが、今の政権のほうが真っ黒でしょう。
 
梅(2019年2月26日 安中・石尊山麓) 梅畑に囲まれた桃源郷ならぬ梅源郷のような集落です。群馬県の山奥には、このような集落がたくさんあります。
 
190226

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »