« 傑作川柳 | トップページ | ニュージーランドの惨劇 »

2019年3月11日 (月)

3.11その日私は

 8年前の今日、日本は日本海溝付近を震源とするM9の大地震に見舞われました。地震に伴い東北から関東の太平洋岸を大津波が襲い、多くの人命が失われました。今もって行方が分からない人が2500人もいます。津波は東電の原発にも壊滅的な被害をもたらし、8年たった今でも古里以外で避難生活をしている人が多くいます。あの日私はお客様を15時に訪ねる予定で品川駅付近を歩いていました。突然足元が不安定になり地面が揺れだしました。ドカンとかいう感覚ではなく、ユサユサという感覚でしたかね。前を見るとビルが大きく揺れて、右に左にたわんで(曲がったように見えました)いました。立っていられないほど激しい揺れというほどではなかったのですが、あのビルを見たときは怖かったです。
 
 お客様と連絡も取れず、品川駅に戻っても当然ながら電車は動いていないので、仕方なく東京方面へと国道を歩きました。不謹慎ながら、のどが渇いたのでレストランに入りビールを飲みました。地震でも営業している店が多かったです。何とか東京駅にたどり着きましたが、電車が動いていないので地下の通路に座り込んでいました。通路にあったテレビでは三陸から宮城県にかけてを襲う大津波の映像を繰り返し何回も流していました。しばらくして地下鉄が動き始め、なんとか会社にたどり着いて一夜を明かしたことを昨日のように思い出します。
 
ショカツサイ(2019年3月5日 吉井・朝日岳山麓で) ハナダイコンとも呼ばれている帰化植物です。中国原産で江戸時代には日本に広がっていたそうです。今は野生化してあちこちで見ることができます。今年はだいぶ早く咲き始めました。我が家の庭ではやブカンゾウが芽を出し、湯がいておひたしにして食べました。今日は会社にもたくさん持ってきました。
 
190305
studio

« 傑作川柳 | トップページ | ニュージーランドの惨劇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3.11その日私は:

« 傑作川柳 | トップページ | ニュージーランドの惨劇 »