« 映画の楽しみ | トップページ | 役所・企業の嘘 »

2019年1月21日 (月)

イノシシの逆襲

 昨日(1月20日)、山梨県の小楢山に入ってイノシシ狩りをしていたハンターが、イノシシに襲われて死亡したというニュースを耳にしました。犬を使って仲間とイノシシを追い込み、出てくるのを待ち構えて鉄砲を構えていましたが、イノシシのほうがより賢かったのか、ハンターが怖くて鉄砲を撃てなかったのか、足と尻を噛まれて失血死したということでした。北海道や東北ではハンターがクマに襲われて死亡したということを希に聞いたことはありますが、イノシシにハンターが襲われて死亡したということは聞いたことがありません。
 
 昔と違って、人様が獣の生息領域を侵食して、動物たちは山の奥へと追いやられてしまいました。里山が手入れされなくなったり気候変動の影響や生息域そのものの縮小によって餌が不足し、シカ・イノシシ・クマなどが里の畑を荒らす頻度が増えてきました。私がよく登った丹沢山地では、昔は山頂などの高いところで鹿を見ることはなかったのですが、今では全域で見ることができます。結果的には野生動物を追い詰めてしまったのは人間でしょう。里を荒らすシカやイノシシをハンターが退治することはわからないわけではありませんが、イノシシにしてみれば殺さなければ殺される状態だったのですから、彼にとっては正当防衛だったのでしょうね。こんなことで一層野生動物への風当たりが強くなるのでしょうかね。
 
ニホンシカ(2006年4月30日 丹沢・姫次)ずいぶん古い写真でごめんなさい。残念ながらイノシシの写真がありませんので、シカの写真で代用です。奥深い丹沢の標高1400m程の地点で撮ったものです。
 
060430


« 映画の楽しみ | トップページ | 役所・企業の嘘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508313/67614109

この記事へのトラックバック一覧です: イノシシの逆襲:

« 映画の楽しみ | トップページ | 役所・企業の嘘 »