« 移民 | トップページ | 倍賞千恵子さん »

2018年12月 3日 (月)

大阪万博

 11月25日に、半世紀ぶりの2025年に大阪で万博が開かれることに決まりました。日本での万博は、大阪・愛知に続いて3回目だそうです。大阪湾を埋め立てて、現在は使い道がない夢洲というところを整備して会場とするそうですが、まだ埋め立ては完了しておらず、会場として完成するには1800億円かかると試算されています。そのほかの費用を合わせると3000億円とも云われていますが、いつものことで予算は倍ぐらいに膨らむでしょうね。東京オリンピックで1兆円、大阪万博で数千億円という費用をかけて、この国をどうしようというのでしょうか。
 
 前の大阪万博の頃(1970年)ならばわかります。日本は成長期にあり、先進国に追いつけ追い越せと頑張っていた時代ですから、国として世界に飛躍しようと背伸びしていたのですね。でも今では多少落ちたとはいえ、世界第三位の経済力がある国です。今回開催の候補となったのはロシア(エカテリンブルク)とアゼルバイジャン(バクー)です。フランスも当初は名乗りを上げていたのですが、費用が掛かりすぎると辞退しています。前の大阪万博は私の記憶にも残っていますが、2005年の愛知万博なんぞは「そんなのあった?」と思うくらいです。もういい加減で金をばらまく政治・行政・経済手法はやめにしませんか?
 
干し柿(2018年12月2日 自宅の庭で) 10月頃から作り始めた干し柿も、食べてしまったり会社に持って行ったりして今では写真ほどしか残っていません。欠けたところはつまみ食いしたところです。渋柿をスライスして干した柿チップはまだあるのですが、味は断然干し柿のほうが上です。
 
181202


« 移民 | トップページ | 倍賞千恵子さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508313/67445624

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪万博:

« 移民 | トップページ | 倍賞千恵子さん »