« ネズミ捕り | トップページ | 七十肩 »

2018年11月 5日 (月)

干し柿

 今年は柿が大豊作で、渋柿を大量に干し柿にした話を10月9日の本欄に書きました。最も多く作ったのは、甘柿のうちでも種が入らないと甘柿にならない不完全甘柿である禅寺丸という柿で、皮をむいて渋柿とわかったものを150個くらい吊るしました。何年か前に「ふゆう」や「次郎」の種をまいて育てたものも今年は実をつけたのですが、残念ながら渋柿でした。隣の八百屋から本物の干し柿用「アンポ柿」もいただいて干しています。
 
 去年までは多くても20個ほどでしたので、ただ皮をむいて干しただけでした。八百屋に本格的な干し柿の作り方を教えてもらい、今年はそのやり方で干してみました。皮をむいた柿をひもに5~7個ずつ吊るし、熱湯に10秒ほどつけて殺菌してから東屋の軒に吊るしました。それでも小さな虫や蜂がたかりますが、これは仕方ないでしょう。干してから1~2週間たった晴れた日に、焼酎を霧吹きで吹き付け、アルコール消毒します。ひと月ほどで程よく干し上がりました。干したうちの半分ほどを取り込み、再度焼酎を吹きかけ、40個ほどは冷凍保存し、残りは会社に持参して食べてもらっています。
 
浅間山とカラマツ(2018年10月30日) 先週は谷川岳の紅葉を載せましたが、今週は浅間山です。カラマツが程よく色づきました。これでバックの浅間山が少しでも雪化粧していれば最高なのですがね。
 
181030


« ネズミ捕り | トップページ | 七十肩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508313/67349313

この記事へのトラックバック一覧です: 干し柿:

« ネズミ捕り | トップページ | 七十肩 »