« 毒キノコ? | トップページ | 干し柿 »

2018年10月29日 (月)

ネズミ捕り

 ネズミ捕りと云うと多くの人は警察の速度超過取り締まりを思い浮かべるでしょうが、ここで書くことは本物のネズミ捕りのことです。1カ月ほど前から納屋にネズミが住むようになりました。机の上に置いてあった柿がかじられたり、干し柿を吊るしたひもが噛み切られて食べられたりしています。隣の八百屋に相談したら、ネズミ捕り用の粘着シートを1枚くれました。それを机の上に新聞紙を敷いて餌の柿と一緒に置き、1週間。一向にネズミはかかりません。それどころか餌の柿をうまく食べられてしまいました。頭がいいネズミです。そこでホームセンターから昔ながらの籠になったネズミ捕りを880円で買ってきました。籠の中にえさを吊るして置き、ネズミが籠に入って餌に触るとバネで扉がバチンと閉まるものです。それを仕掛けてさらに1週間、全然かかりません。
 
 隣の八百屋にもネズミが出ていて売り物のリンゴやナシがかじられていました。1週間ほど前に八百屋で仕掛けた粘着シートに大きなネズミがかかりました。それからは我が家にはネズミが出なくなりました。そのネズミが我が家のネズミだったのでしょうね。餌の豊富な八百屋に出張していたみたいです。さらに数日前、八百屋で小さなネズミが捕まりました。これが最後のネズミでしょうかね。私が子供の頃はどの家にもネズミが住んでいて、夜になると天井でネズミが走り回っていました。ネズミ捕り籠にネズミがかかると、籠ごと川に持って行き水に沈めて殺したことを思い出しました。嗚呼、合掌・・・。
 
谷川岳・マチガ沢(2018年10月23日) この日は曇り空で、たまに日が差す程度でした。紅葉も少しくすんでしまいましたが、雰囲気は感じていただけるでしょう。
 
181023


« 毒キノコ? | トップページ | 干し柿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508313/67325001

この記事へのトラックバック一覧です: ネズミ捕り:

« 毒キノコ? | トップページ | 干し柿 »