« デラウェア | トップページ | エアチェック(2) »

2018年9月25日 (火)

エアチェック

 1970年代から80年代にかけて、エアチェックが盛んに行われました。エアチェックとは、FM放送などから録音することで、主に音楽番組の録音を指します。AMよりもはるかに音質がいい放送で、1968年にTEACが国産初のカセットデッキ(A-20)を発売してからは、音楽番組を丸ごと録音することが流行となりました。私もご多分に漏れず、会社の初任給ほど高価なA-20を買ってせっせとエアチェックし、録音したカセットテープが300本以上にもなりました。以後、オープンリールデッキを含めて何台もデッキを買ったほどです。野外録音用のSONYのカセットデンスケまで買いました。
 
 そのころのNHK-FMでは良質な音楽番組が多く放送されていました。クラシックはもとより、ポピュラーなどの洋楽も午後3時から2時間、毎日特集を組んで放送され、和ものでは、午後12時15分からの45分間や午後6時からの1時間などが記憶に残っています。当時あったFMファンという雑誌で、何を録音するか楽しんでいましたね。今ではせっせと録音したテープも処分したりMDに移し替えたりしてほとんど残っていません。残っているのは20本程度になりました。今はもう、FM放送ではエアチェックできるような番組がほとんどなくなり、私はエアチェックすることはありません。それどころか、私のオーディオシステムにはチューナーがありません。時代の流れでしょうかね。
 
アズマレイジンソウ(2018年9月19日 御荷鉾山塊・白髪岩) 白髪岩には毎年キノコを採りに行きます。白髪岩の山にはイグチが、御荷鉾林道に沿ってはヌメリスギタケモドキがたくさん生えています。今年もそこそこ採って、醤油漬けにしました。
 
180919


« デラウェア | トップページ | エアチェック(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508313/67206339

この記事へのトラックバック一覧です: エアチェック:

« デラウェア | トップページ | エアチェック(2) »