« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月27日 (月)

責任の取り方

 昨日安倍首相は、自民党総裁選挙で三選を目指すことを発表しました。自民党はもともとは総裁の任期は2期6年と決められていたようですが、安倍は党紀を変えて3期9年に延ばしました。ロシアのプーチンみたいですね。これほど責任感のない人物が6年(通算だと7年)も一国の総理大臣が務まるということが不思議なのですが、逆にこんな人物だから務まるのかもしれませんね。「(森友学園に)自分や妻が関わっていたら、総理も国会議員も辞める」と大見えを切ったにもかかわらず、自分や妻の関係者がごろごろと関わっていたことが明らかになっても、「ワシャ知らん」と開き直ってるのですから、この人には発言の重さも責任の取り方も全く理解できていないということでしょう。
 
 民間の会社では、自分が何かしなくても会社に不祥事があれば管理責任を問われて辞職するか解任されますよ。思えばわが国では政治の世界ではきちんと責任を取った政治家がいたのでしょうかね。一番大きなことでは、太平洋戦争を開始し、300万人の国民を殺し、敗戦となって責任を取った政治家なんて誰もいませんよ。東条なんか、人に責任を押し付け、自分に罪はないと云っていたくらいですから。いや、一人いましたね、広田弘毅。ただしこの人も、言い訳をしなかっただけで、責任をきちんととったとは云いかねるところがありますが・・・。
 
オヤマリンドウ(2018年8月22日 四阿山) オヤマリンドウとエゾリンドウはなかなか見分けが難しいところがあります。写真の花はオヤマリンドウの典型のような花ですから、比較的自信を持ってオヤマリンドウと云えます。
 
180822

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月20日 (月)

お盆

 我が家のお盆の行事はお施餓鬼から始まります。お施餓鬼は地獄に落ちた飢えた衆生を供養するもので、我が家の菩提寺では毎年8月10日に行われます。寺は鎌倉にあり高崎から行くのは大変ですが、リタイヤしてからは毎年行くことにしています。お墓をきれいにし、花を添え、線香をあげて施餓鬼に臨みます。線香は無縁仏の墓にもあげます。本堂には一門の僧侶が20人ほど集まりお経をあげます。1時間ほどで終わり、頼んでおいた塔婆をいただき墓に供え、今年も家に来てくださいとご先祖様にお願いして帰路に着きます。
 
 8月13日の夕方には、迎え火を焚きます。スーパーで買ってきたおがらを小さく折り、玄関の前で火をつけます。ろうそくと線香も上げ、ご先祖様を迎えます。この日からは、ご先祖様には朝晩の食事も差し上げ、灯明もともすようにします。お盆のときはご先祖様は家に帰ってきているので、お墓は留守になりますね。一般には送り火は16日だそうですが、我が家は15日の夕方に焚きます。夕方にご先祖様はお墓に帰るわけです。これでお盆は終り、季節は秋へと向かいます。
 
レンゲショウマ(2018年8月13日 榛名・相馬山) 山であった人に、レンゲショウマはその人の地方ではお盆花と呼んでいると聞きました。なるほどと思いました。
 
180813

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 6日 (月)

39.1℃

 やっぱり暑いことを書きますねえ。とうとう昨日5日(日)は、前橋で39.1℃を記録しました。8月の最高気温を更新したそうです。毎日8時過ぎには畑に出て野良仕事に精を出すのですが、昨日はあまりの暑さに午前中で止めました。作業中は保温水筒に氷と水を入れたものを納屋においておき、1時間に一度くらいは飲みます。昔は山に登っても行動中は水を飲みませんでした。水を飲むとバテるといわれていたくらいです。昨年までは、野良仕事中にこんな水筒を用意することはなかったのですが、今年の異常な暑さなのか、齢をとったのか、やたらとのどが渇きます。汗がとてつもなく出てきて、1時間もすれば作業服はぐしょぬれです。
 
 私はクーラーが嫌いで、通常の暑さですと扇風機程度で耐えられるのですが、昨日はお昼で私の部屋は36℃になっていました。さすがにエアコンをかけました。最も設定温度は30℃で寒く感じない程度に抑えています。安楽椅子に座り、ガリガリ君を食べながら、録りためた映画を見ます。昨日は1962年に作られた、市川雷蔵の「忍びの者」を見ましたよ。藤村志保がかわいかったですねえ。
 
ノハナショウブ(2018年7月19日 池の平) 池の平にはアヤメとノハナショウブが混生しています。標高2000mの湿原はさわやかな風が吹いていました。
 
180719

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »