« 2018年3月 | トップページ

2018年4月23日 (月)

厚顔無恥次官

 週刊新潮によって、テレビ朝日の女性記者へのセクハラが明らかになった財務省の次官が、セクハラを全面否定しています。「全体を見ればセクハラでないことは明らか」と述べていますが、ということは一部では「胸に触っていい?」などと聞いていたセクハラがあったということを認めているのですね。竜頭蛇尾・頭隠して尻隠さず。「全体では」とはどういう意味なのでしょうかね。次官は「ハメられた」とも言っているようですが、今財務省はモリカケ問題・佐川発言で崖っぷちに立たされています。その崖っぷちで、行政官庁のトップにいる人が、バーで女性記者と飲み、セクハラ発言をしていること自体が自覚のなさでしょう。
 
 仮にハメられたんだとしても、この時期にそんなところで、15・6歳の小娘とも思われない海千山千の女性記者と、セクハラまがい?の会話をすること自体、自分や政府・役所が置かれている立場をまったく理解していないという、頭の悪さをさらけ出したということでしょうね。次官は東大出のようですが、成績の良さと頭の良さとは全く別というよい見本でしょうよ。しかし、辞任した次官の退職金が5300万円とは・・・・(絶句)!!
 
アカヤシオ(2018年4月17日 南牧村・三ッ岩岳) アカヤシオの写真が撮りたくて、厚い曇り空の中の山へ出かけました。ガスの中幻想的な写真が撮れました。
 
180417
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月16日 (月)

また野良日記

 今、畑では植えた山菜が最盛期です。今日は出社するときにコゴミ(クサソテツ)を大量に持参しました。社員のみんなに喜んでもらっています。タラノメやギボウシ(ウルイ)はそろそろ終わりです。ヤマウドとコシアブラの芽が出始めています。先週は、果物ではビワとサクランボの摘果を行いました。柿の木はつぼみをたくさんつけています。インゲンの種をまき、ダイコン・レタスを間引いてほかのところに植え替えたり、鉢物の植え替えや根分けなどもしました。高山植物のミツバオウレンは、鉢にあふれんばかりに増えましたので、二つに分けました。だいぶ暖かくなってきたので、納屋の薪ストーブを片付けました。
 
 こんな野良仕事をしていれば、世の中のくだらないこと、腹の立つことを全部忘れられそうですが、夜になってNHKのニュース番組を見るとよい気持ちが吹っ飛びます。こんな嘘つき・詐欺師もどき・ノータリンに世の中のかじ取りを任せている国民が悪いのでしょうね。どこかのばくち打ち(それもいかさまの)もどきの大統領は、TPP脱退の舌の根の乾かないうちに、再加盟の是非の検討を始めようとしています。どうにもこうにも世の中の混沌さに振り回されるこの頃ですね。
 
ヒヨドリとハナモモ(2018年4月12日 庭で) 満開のハナモモにつがいのヒヨドリがやってきました。蜜を吸うのでしょうか。ブルーベリーの花にもよく停まっています。
 
180412

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 9日 (月)

野良日記

 我が家の庭畑では、カンゾウ・タラノメに続き先週タラノメ・オオバギボウシ(ウルイ)をだいぶ採りました。コゴミ(クサソテツ)も芽を出し始め、昨日少々採りましたが、あと1週間もすると大量に採れるでしょう。モミジガサ・ヤブレガサも芽を出し始めましたが、食べられるほど多くはありませんので、5月になれば山に採りに行きます。ヤマウド・コシアブラはまだです。果樹は、ウメ・サクランボ(暖地桜桃)・ユスラウメ・プラムの花は散りました。今はモモ・ナシ・アケビ・グミが満開です。もうすぐブルーベリー・リンゴも咲きそうです。ビワは実が膨らんできました。
 
 畑ではニンジン・ダイコンなど9種類ほど種をまきイモを植えました。芽も出始めていましたが、ここ二日ほど朝は冷えて5℃くらいになっていますので、少々心配です。野菜の芽が出て果樹の花が咲くと、雑草も猛烈な勢いで生え出します。とくにスギナはたちが悪く、至る所に根を張ります。これから10月末ごろまでは、雑草とのいたちごっこが続きます。裏の八百屋には、「雑草が仕事をくれているのだから感謝しろ」と言われてますよ。
 
ミツバツツジ(2018年4月4日 神成山) 去年よりも2週間ほど早く満開になりました。ここのところの初夏のような陽気で、花の開花や満開が驚くほど早くなっています。
 
180404

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 2日 (月)

花粉症

 花粉症にかかっています。札幌に住んでいた若かりし頃にも花粉症にはなったのですが、そのころの原因はサクラソウでした。北海道には杉はほとんどなく、またかかる時期が5月で、決まってサクラソウが咲く時期でした。東京に転勤になって、海外暮らしなどがあり、花粉症は鳴りを潜めていたのですが、50歳を過ぎるころから花粉症になりはじめました、これは間違いなく杉花粉によるものでしょうね。高崎の我が家の近くの八幡宮に杉林があり、花粉の時期になると黄色い煙が風になびきます。
 
 今年は、3月上旬に近所の山に行き、杉林の中をかなり歩きました。歩いているうちに鼻がムズムズし、目がごろごろしてきました。こりゃあ花粉症だと思いましたが、時すでに遅く、家に帰る頃にはくしゃみの連発でした。27日にも山へ行き、杉林の中を歩きました。私はマスクをしていきましたが、林の中には林業の方が作業をしていました。山から下りて林道を歩いていると林業の方々は陽だまりの中で昼の休憩をとっていました。この人たちは花粉症にはならないのだろうかと思ってしまいました。
 
ミズバショウ(2018年3月28日 赤城山麓・嶺公園) 今年もミズバショウを見に嶺公園へと行きました。マスクをして鼻水をすすり上げながら写真を撮りました。
 
180328

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ