« わが国も捨てたもんじゃない | トップページ | 花粉症 »

2018年3月26日 (月)

三寒四温

 「暑さ寒さも彼岸まで」と昔の人は言いましたが、まだ朝は寒いです。お彼岸の21日(春分の日)には、我が家では雪が降り、2cmほど積もりました。朝10時頃から雨が雪に変わり、15時頃にはみぞれから雨に変わりましたが、木の上や芝生には雪が積もり、満開の梅や咲き始めた椿も寒そうでしたね。23日からは日中は暖かくなり、納屋の中はストーブが要らないくらいです。3日寒く4日暖かい三寒四温そのままで、昨日はモモとユスラウメが咲き始めました。ソメイヨシノはまだ固い蕾ですが、オカメザクラは満開になっています。
 
 こう暖かくなると農作業を始めなければならず、元肥や石灰を入れて耕したり、種をまいたり忙しくなってきました。先週はニンジン・ダイコン・スナップエンドウ・ネギ・スイートコーンの種をまきました。この頃はたくさん作っても食べきれないので、保存がきくタマネギなどを除けば、少量栽培にしています。また、いっぺんに収穫するものは、種を1カ月ほどずらしてまくようにもしています。雑草も生え始めて、草取りの毎日が始まります。これは拷問ですよ。
 
ツバキ(2017年3月21日 庭で) 獅子咲きのツバキに雪が積もっています。これがほんとの雪椿かなあ。
 
180321


« わが国も捨てたもんじゃない | トップページ | 花粉症 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508313/66540542

この記事へのトラックバック一覧です: 三寒四温:

« わが国も捨てたもんじゃない | トップページ | 花粉症 »