« 7年前のその日 | トップページ | 三寒四温 »

2018年3月19日 (月)

わが国も捨てたもんじゃない

 もうモリカケ問題に関するテレビの国会中継を横目でにらんでもうんざりするだけですが、よく考えてみるとわが国の民主主義も捨てたもんではないなと思えるのです。もちろん皮肉ですよ。北朝鮮だけではなく、ロシアや中国では政府に反対の声をあげれば殺さりたり逮捕されたりするのですが、わが国では野党議員があまり鋭くない質問をしたり、首相・大臣が人を食ったような答弁をしているのを批判しても、殺されたり逮捕されたりはしません。こんな私のブログが堂々と世間にまかり通るのです。デモや集会も完全には禁止・制止されてはいませんからね。こんないい国は世界でもあまりありませんよ。
 
 国会答弁で、政府を守った(と思えた)局長を、きちんと職務を果たしていると国税庁の長官に抜擢した大臣が、辞任した長官の国会答弁が嘘とばれてからは、すべて責任をその男になすりつけ、呼び捨てにして平気で答弁している福岡出身の大臣のせいか、内閣支持率が30%台に落ちたそうです。そりゃあそうでしょう、1930年代のマフィアを気取ったような姿の大臣が答弁すれば答弁するだけ支持率は落ちるだろうし、のらりくらりと質問をはぐらかす首相をみれば、この政権もそろそろ終わりだなあと考えざるを得ませんね。しかし、支持率がどんどん落ちてもまだ政権が維持できるのは、これも民主主義のなせる業なのですかね。
 
オカメザクラ(2018年3月18日 庭で)オカメザクラはマメザクラと何かの交配種だそうで、ピンクが濃いので派手に見えますが、花が小さいのでかわいい感じがします。庭では、サクランボ(暖地桜桃)の花も咲き始めました。
 
180318_2


« 7年前のその日 | トップページ | 三寒四温 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508313/66514490

この記事へのトラックバック一覧です: わが国も捨てたもんじゃない:

« 7年前のその日 | トップページ | 三寒四温 »