« 果物の実り | トップページ | 衆議院解散 »

2017年9月19日 (火)

Jアラート

 ここ2回ほど北朝鮮が発射したミサイルに関して、Jアラートが出されました。2発とも津軽海峡付近を飛び越え、北海道の遥か東方に落ちました。後のミサイルの飛距離は3700kmにもなりました。マスコミは、アメリカの基地があるグアム島を射程に収めたと大騒ぎです。グアムはアメリカの領土ですが国土ではありません。住民は大統領選挙の投票権を持ちません。また下院に代表を送ることはできますが議決権はありません。ですから、アメリカにとってグアムが射程に入っても軍事的な影響以外はあまり大きくないのです。大騒ぎしているのは日本だけでしょう。Jアラートが出されたときには、自衛隊・政府はその発射時刻や方向はかなり正確につかんでいました。それなのに、北海道から長野までの広い範囲に出されたから大変です。日本中が大騒ぎになりました。電車は止まり、学校は休みになり、人びとに避難を促しました。さあ大変です。今にもミサイルが頭の上に落ちてくる恐怖が人々をとらえました。でも、こんなことが毎度毎度続くといつかはオオカミ少年になるでしょうね。

 だいたいJアラートなどは、役人や政治家の責任逃れの手段でしょう。災害時の避難勧告などと違ってあいまいすぎます。頑丈な建物や地下に避難しろと云ってもそんなことが瞬時にできる人間が何%いるのでしょうか。群馬県も先日のJアラートの警告範囲に入りましたが、どこにそんなものがあるのですか。どうせ出すのならもっと正確な情報として出してもらいたいものです。私が出すとすれば、「北朝鮮が〇時〇分に未確認飛翔物体を打ち上げました。方向は〇〇で左右100km程の誤差があります。日本上空を通過するミサイルと考えられますが、本体や部品・破片が我が国の領土に落下する確率はゼロではありません。万が一落下したときには、対象方面の方は覚悟願います。あとは日本政府が責任を持って対処いたします。」、なんてどうですかね。

イワインチン(2017年9月13日 浅間連峰・三方ヶ峰) この場所は7月下旬にはコマクサの群落があるところです。コマクサが終わると、端っこにイワインチンが彩を添えます。

170913


« 果物の実り | トップページ | 衆議院解散 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508313/65811474

この記事へのトラックバック一覧です: Jアラート:

« 果物の実り | トップページ | 衆議院解散 »