« 友の死を知る | トップページ | 首相と総裁 »

2017年5月 8日 (月)

安倍首相の憲法改正

 憲法記念日の3日、憲法改正を推進する集会向けのビデオメッセージで安倍首相は、憲法9条に自衛隊の存在を加える案を提示し、東京オリンピックが開かれる2020年には施行したいと述べました。これまでは、改憲を推し進めようとしてはいても、内容や期限などには一言も触れていなかったのですが、ここにきて思いが爆発したようです。菅官房長官は「首相としてではなく自民党総裁としての発言なので政府としてはコメントしない」と発言しています。世の中、そんな屁理屈通りますかね。安倍が言ったら総理大臣が言ったということですよ、菅さん。憲法第九条は、

  1. 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
  2. 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

となっています。1,2項は変更せず第3項として、自衛隊の存在を書き加えるということです。どう見ても第2項と矛盾するでしょう。こんな矛盾を憲法に書き加えるというのですか。

 ちなみに、憲法第9条に関し、1946年6月26日の帝国議会衆議院特別委員会で、時の吉田首相は、「第9条は直接に自衛権は否定しないが、第9条第2項は一切の軍備と国の交戦権を認めておらず、自衛権の発動としての戦争も交戦権も放棄している。(なぜなら)近年の戦争の多くは自衛権の名において戦われた」と述べています。きわめて明瞭な説明ではありませんか。安倍のような小手先だけの改憲にはどうにも虫唾が走ります。

コイワザクラ(2017年5月2日 安中市山急山) 毎年この時期にコイワザクラを見にこの山に登ります。1000m弱の山ですが、山頂近くの北斜面にはコイワザクラが多く咲きます。地元の人はミョウギイワザクラとも呼んでいます。今年は当たり年でした。

170502


« 友の死を知る | トップページ | 首相と総裁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508313/65252417

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍首相の憲法改正:

« 友の死を知る | トップページ | 首相と総裁 »