« 山菜三昧 | トップページ | 安倍首相の憲法改正 »

2017年5月 1日 (月)

友の死を知る

 私は昭和42年(1967年)に秋田大学鉱山学部に入学しました。4年になって地下水を専攻し、かつての通産省地質調査所の村下先生の教えを受けました。4年間にはいろいろなことがあり、多くの友達にも恵まれました。その中でも東京出身の山村にはいろいろ教えてもらったり、面倒を見てもらったりしました。山村は油槽工学を専攻し、卒業後は関東天然ガスに入社し、取締役まで務めました。卒業してからも交誼は絶えず、私が東京に転勤してからは、ほとんど毎年山村を交え何人かの仲間と飲んだくれたものです。その山村が死にました。今年になってからのようです。今日届いた鉱山学部の同窓会誌「北光」で知りました。

 山村は大学で「リバーサイド・ランブラーズ」というブルーグラス(アメリカのトラディショナル音楽)のバンドを結成し、コンサート等で活躍していました。名前は、当時知られていた秋田の飲み屋街「川反」を根城にする川反乞食をもじったものです。私にギターを教えてくれたのは山村です。二人でPPMの歌などを、トゥフィンガーで演奏したものです。コーヒーの味も教えられました。これだけ親しくしていた友も、私がリタイアし田舎に引っ込んでからは会うこともなくなりました。しかし、北光の訃報欄に山村の名前を見つけたときの気持ちは、母を亡くしたときと同じような感覚でした。私は、大学以来の多くの友達に恵まれましたが、願うことなら友には私よりも長生きしてもらいたいものです。

コゴミ(2017年4月28日 自宅の畑で) コゴミ畑です。写真はもうだいぶ伸びていて食べるところが無くなりましたが、芽を出して10cmくらいになった時が一番の食べ時です。こんな山菜の味も、秋田で覚えたものが多いですね。

170428


« 山菜三昧 | トップページ | 安倍首相の憲法改正 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508313/65222199

この記事へのトラックバック一覧です: 友の死を知る:

« 山菜三昧 | トップページ | 安倍首相の憲法改正 »