« 野菜と果物 | トップページ | 健康診断 »

2017年5月29日 (月)

なぜ人は嘘をつくか

 表題は私が愛読する「ナショナル・ジオグラフィック誌」の今月の主要テーマです。その中で、嘘をつく目的で最も多いのは「自分を守るのにミスや悪事を隠すため」が22%、次が「経済的(金銭的)な利益を得るため」が16%、次いで「金銭以外で利益を得るため」で15%となっています。面白いのは第4位が「人の追及をかわすため」が14%あります。どうです、どこかの国の政府やトップ・閣僚にそのまま当てはまるでしょう。文書が明白に存在するという証言があるにもかかわらず、「ない」と強弁したり、「私や妻が関与したら辞めます」と云ったり、辞書を調べたらちゃんと「基本的に」と載っていたとか、弁護したことがあるのに「弁護したことはありません」と堂々と嘘をついたり、すべて上に述べた4項目に引っかかりますね。

 同誌でハーバード大学のシセラ・ボクは「金銭や財産を奪うには、暴力や銀行強盗よりも、嘘をつくほうがはるかに少ない労力ですむ」と述べています。まあ、どっかの大統領は映像を見ればすぐわかるのに、就任演説のときの群衆の数は前大統領よりも私のほうが多かったと云いましたから、この頃の国のトップは隣国を含め堂々とすぐわかる嘘を云うのでしょうかね。まあ、かわいいと云えばかわいいのでしょう。子供は嘘をつくことを発達過程で習得するそうですが、すぐわかる嘘は幼児に多いそうで、普通は年齢が上がると嘘も巧妙になるのですがねえ・・・。

ツクバキンモンソウ(2017年月16日 赤城・鍋割山) 赤城の鍋割山は、赤城山群の最南端にあり、関東平野が一望できます。鍋割山とその北にある荒山の間は5月から6月にかけて多くの花が咲き乱れます。そんな花の中でもこのツクバキンモンソウは地味な花です。

170516


« 野菜と果物 | トップページ | 健康診断 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508313/65343452

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ人は嘘をつくか:

« 野菜と果物 | トップページ | 健康診断 »