« 横浜のいじめ事件 | トップページ | 戦闘と戦闘行為 »

2017年2月 6日 (月)

理想の暮らし

 私は何回もこのブログに述べた通り若い時から、年とったら山の麓で晴耕雨読の生活をしたいと思っていました。土地はそこそこ広く南に面し、裏は山ないしは丘で湧水がわき、風当たりは弱く暖かい土地ですが雪も降り、四季のメリハリがはっきりしているようなところに住み、畑を耕し、元気なうちは山に登り、体力がなくなって山に登れなくなったら釣りができるような川などの近くが理想の土地でした。今住んでいる高崎のはずれは、理想通りとはいきませんが、理想も妥協できるものであれば、70点ほどの点数はつけられるでしょう。理想に近い暮らしをもう3年ほど続けていることになります。

 さて、そうなりますと人間は何を考えるのでしょうか。完ぺきとはいえませんが理想に近い暮らしが手に入ってしまったら、もう何もすることがありません。理想の暮らしも長く続ければそこは惰性になります。困ったものですが、あとは死ぬのを待つだけということにもなるでしょうね。皆さん、理想の暮らしなんか手に入れてはいけません、理想は追い求めるもので手に入れるものではないのですよ。と、いうようなことを考えているのですから、平和ですね。

スイセン(2017年2月5日 庭で) 今年は花が少し遅いようです。去年は1月中にはスイセンは咲いていたのですが、2月に入って1株だけ咲きました。

170205


« 横浜のいじめ事件 | トップページ | 戦闘と戦闘行為 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508313/64859088

この記事へのトラックバック一覧です: 理想の暮らし:

« 横浜のいじめ事件 | トップページ | 戦闘と戦闘行為 »