« 11月の雪 | トップページ | カジノは必要か? »

2016年12月 5日 (月)

普段着

 会社に勤めていたころは、自宅での普段着は季節に合ったシャツやジーパンなどでした。しかし、事実上隠居となってからは、自宅での農作業中は作業服ですが、それ以外は、夏は甚平、夏以外は作務衣で過ごすことが圧倒的です。まあ、少々意味は違っているのでしょうが和服としてもいいのでしょうかね。作務衣はもともとお坊さんの普段着だったのでしょうが、今では広く着られているようです。素材は綿で着心地がよく、冬は少々寒いですが一度着慣れたら手放せませんね。寒い時は上に綿が入った半纏を羽織れば、もう云うことなしです。

 今、週に一度の出勤のときは、ワイシャツに毛のベストと薄手のジャンパー、ズボンはチノパンです。もう背広など着ませんね。背広は大分処分したのですが、まだ6着ほどは残っていて、箪笥の肥やしになっています。貧乏根性のせいでなかなか処分できません。いずれみんな処分しましょう。

ヤマツツジ(2016年11月29日 牛伏山) ここ何年か、牛伏山の中腹から山頂にかけて生えているヤマツツジがこの時期に狂い咲きをするようになりました。高崎に越す前のことは知らないのですが、ごく近年のことなのではないでしょうか。これも温暖化の影響なのでしょうかね。

161129


« 11月の雪 | トップページ | カジノは必要か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508313/64585743

この記事へのトラックバック一覧です: 普段着:

« 11月の雪 | トップページ | カジノは必要か? »