« 普段着 | トップページ | オスプレイの不時着 »

2016年12月12日 (月)

カジノは必要か?

 自民党などは議員立法でIR法案を国会提出し、成立させようとしています。IR法案は、特に裕福な外国人観光客を呼び込むために、カジノを含めた統合型リゾートを作ろうというものです。カジノを含めなければ、既存の法整備で十分なのでしょうが、わが国ではカジノは違法ですから、これを認める特区のような場所を作ってしまおうということでしょう。原則は地方自治体の申請に元ずくそうですから、大阪府や横浜市が色目を使っています。国際会議場・展示場・ホテル・ショッピングモール・劇場などを併設するようにするようですね。提出した議員とか色目を使う自治体は、IRによって経済を活性化しようとしています。

 しかし待ってください。IR法の真の目的はカジノ解禁ですよ。カジノ、いわゆる賭博によって経済を活性化するのですか。仮に活性化したとしても、それで何の意義があるのですか。賭け事で経済が活性化しても、それは競馬や博打で当てたあぶく銭でしょう。それで少し裕福になっても、あぶく銭で得た裕福さなど何の値打ちもないでしょう。恥ずかしいのにもほどがあります。まあ、賭博で経済が大きく活性化した例が世界にあったら、知りたいものですがね。

ビワの花(2016年12月7日 安中市郊外で) ビワは果樹の中では冬に花が咲く貴重な木です。裏わびしい花ですが、これが初夏にあのビワになると思うとかわいくなります。

161207


« 普段着 | トップページ | オスプレイの不時着 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508313/64615951

この記事へのトラックバック一覧です: カジノは必要か?:

« 普段着 | トップページ | オスプレイの不時着 »