« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月29日 (月)

台風だらけ

 台風9号で首都圏の交通が乱れて1週間、またまた台風が近づいています。10号です。8月は7号・11号・9号の順で、今度は10号ですが、今までの台風と様子が違います。10号は伊豆諸島付近で発生し、西へ西へと進んで沖縄の東に達した後、ようやく東へ向かい始めました。ようするに、日本の南岸をぐるっと1周したのです。変な台風ですね。こんな台風生まれて初めて目にしました。技術が発達し、ヒマワリの画像などにより、進路の詳細や雲の様子がはっきりわかるようになり、変な台風も詳細に観察されるようになったのですね。暖かい黒潮の上にいたおかげで勢力は発達し、945ヘクトパスカルとなっています。明日(8月30日)には、関東の北から東北地方に上陸する見込みです。

 しかし、何でこんなおかしな動きをするのでしょうかね。北の高気圧に阻まれたとか云われましたが、どうやらモンスーン渦が原因臭くなっています。初めて聞いた言葉ですが、太平洋高気圧が弱まると、太平洋上に発生する直径2500kmに及ぶ低気圧ということです。低気圧ですから左回りの風が吹き、台風10号はこの風に乗って西へ進んだというのです。ほんとうかいな、と云う気もしますが、この頃この話がよく出てきます。この低気圧ができると、その中で台風が発生しやすくなるとのことでした。まあ、地球の気候が大幅に狂い始めているのですから、こんな台風もこれから数多く出てくるのでしょうね。

血の滝(2016年8月25日 浅間・石尊山) 久しぶりの晴れ間を見て、浅間山の中腹にある寄生火山の石尊山に行ってきました。標高は1600mちょっとで、それほど高くはなく、頂上までほとんど林の中でした。途中に血の滝・血の池やおはぐろ池などがあります。鉄分が極めて多い沢水で、水の色が茶褐色なのでこのような名前が付いたのです。

160825

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月22日 (月)

ほっとしましたが・・・

 先週は、会社の配慮で盆休みとし、雨の日以外は畑の草取りに精出していました。ここのところ天気が不安定で、晴れていても上信国境は雨だったり、高崎あたりでも夕方は雨になる日が多かったです。今日は2週間ぶりに出社しましたが、台風9号の影響で大雨となっています。我が家の畑は沢を埋め立てた跡で、表面付近は粘土分が多く、雨が多いとグシャグシャになります。以前は1週間ぐらい水たまりができていたのですが、土地を購入してからは排水路を設けたおかげで、1~2日で水が引くようになりました。それでも雨が多いと2~3日はぬかるんで仕事になりません。

 雨の日は家の中にいる時間が多くなるのですが、ここ2週間はいやでしたね。テレビをつければオリンピックで、勝った負けたの大騒ぎ。メダルが何個取れたの、金を逃して大泣きしたレスラーや、銀を取ったことで天下を制覇したような騒ぎのランナーたち、果ては柔道・体操ではお家芸復活と大騒ぎ。もう、うんざりした2週間でした。ほっとしたのも束の間で、4年後はこの騒ぎが日本に持ち込まれ、何倍もの大騒ぎになるのでしょうね。今から憂鬱です。1兆円(絶対このぐらいかかります)もの税金を使ってのどんちゃん騒ぎ、このお金を東北や九州で使ったらどれだけ復興が進むことでしょうか。だいたい、何でオリンピックを東京でしなければならないのか、あまのじゃくの私にはまったく理解できません。

ホソバノキリンソウ(2016年8月9日 四阿山) 天気が不安定のため、なかなか山にも行けません。何とか今週は出かけたいものです。

160809

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 8日 (月)

地球の裏側の喧騒

 4年に一度の嫌いな季節がやってきました。ちょうど地球の真裏に当たる国で、今や国同士の代理戦争?のような騒ぎが始まりました。200以上の国や地域が参加しているそうです。勝敗は色のついたメダルで決まり、メダルももらえない選手は、お国への奉公がならなかったと落胆します。一部の国では、国あげての不正により参加が制限され、これまたその国を憤激させています。今日も昼食をとりに行きつけの食堂に入ると、金メダル何個、銅メダル何個と大騒ぎしていました。故障を押して出場した女子選手が銅メダルを取ったとかで、お涙頂戴のストーリーです。でもですよ、そんな故障した選手をなぜオリンピックに出すのですか。

 その陰に隠れて、イチローの大リーグ3000本安打も霞んでしまいますね。こちらは20年以上かけて積み重ねてきた自身への過酷な訓練のたまものですね。50歳まで選手として頑張れば、4000本安打も夢ではありませんよ。イチローよ、そこまで頑張っても東京オリンピックなどにはでないでくださいね。日本人ではあっても、あくまで大リーグのイチローでいてもらいたいものです。

カワラナデシコ(2016年8月4日 榛名山) これはカワラナデシコです。先週載せた至仏山で撮ったタカネナデシコと区別がつかないでしょう。花を見ただけでは私もよくわかりません。

160804

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 1日 (月)

キュウリ

 7月28日に、気象庁は関東で梅雨が明けたと発表しましたが、その後も前が多い日が続きます。確かにぐずぐずと降る雨ではないのですが、気分は依然じめじめしていますね。それでも気温は上がり、土曜日は35℃近くになっていました。これからは半端でない暑さが続くのでしょうね。天気に恵まれたのかどうかは定かではないのですが、我が家の畑はどの作物も豊作です。スイカはハクビシンに食べられてしまったのを含めて3個収穫し、まだ6個残っています。トウキビは6本収穫しました。実入りがよくたいへん甘いトウキビでした。ナス・インゲンも連日収穫できています。そろそろオクラ・ゴーヤも収穫できるでしょう。去年までは、あまり考えずに結構な量を作っていたのですが、今年からはタマネギを除いて食べられる量にしています。タマネギは保存できますので・・・。

 さて、それでもキュウリが大豊作です。わずか3株しか植えていないのですが、今は毎日3~6本収穫できます。葉の影になったものなどは気が付かないこともあり、ヘチマのような大きさになってしまいます。先週金曜日あたりから、10時と14時ころに、水分補給を兼ねてキュウリを1本ずつ食べています。ミニトマトも食べます。でも飽きますね。どうもキリギリスになった気分です。

タカネナデシコ(2016年7月20日 至仏山) ここ1週間ほど大気の状態が不安定とかで、至仏山以来、山に行っていません。雨雲レーダーを見ると、いつも上信国境にかなりの濃い雨雲がかかっています。今週は晴れれば四阿山に行きたいのですがね。

160720

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »