« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月27日 (月)

首相の言(2)

 またまた安倍首相の言葉に対するいちゃもんです。我慢してくださいね。広島の言葉にもあきれたのですが、6月23日の沖縄慰霊の日の言葉では、本当の慰霊の気持ちが読み取れませんでした。言葉だけが上滑りしている感じです。心がこめられていないとはこういう言葉なのでしょうかね。演説や挨拶は冒頭にその気持ちが表れます。先週載せた広島の言葉もそうでしたが、今回も全くそうです。翁長沖縄県知事は「太平洋戦争最後の地上戦の行われた沖縄に、71年目の夏が巡ってきました」、安倍首相「平成28年沖縄全戦没者追悼式に臨み、沖縄戦において、戦場に倒れた御霊、『戦火に遭われ亡くなられた御霊に向かい、謹んで哀悼の誠をささげますとともに・・・」です。

 安倍に、御霊だとか謹んでだとか、沖縄の人は云ってもらいたくないでしょうね。言葉が上滑りしていますよ。世界に展開する駐留米兵の数は、世界150以上の国・地域で15万人と云われています。そのうち最大の駐留国は日本です。何と1/3の52000人が駐留しているのです。2位のドイツが37000人、3位の韓国が25000人です。沖縄はわが国の米軍施設の74%が集中しているのですよ。国会議員の皆様はこのことを決して忘れないでください。

シロバナヘビイチゴ(2016年6月14日 角間山) 花が終わると赤い小さないちごの実がなります。それほど甘いわけではないのですが、ちょっとつまむのにいいですね。同じようないちごにノウゴウイチゴがありますが、高い山のいちごでは双璧でしょう。

160614

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月20日 (月)

首相の言

 我が国の首相はこんなにも日本語を知らず、また言葉の大切さを知らないヤツかと思うと、情けなくて有権者を恨みたくなります。消費税は何があっても来年4月に10%に上げると云っておきながら、新しい判断で2年半見送るといいました。そうですか、新しい判断ですか。以前はリーマンショック級の経済危機や東日本大震災クラスの災害を判断材料としていたのですが、新しい判断ですか・・・。それは何でしょうかね。以前の衆院選の公約として挙げていたものを新しい判断で反故にするのですか。二枚舌ならぬ舌の取り換えが罪の意識なくできるヤツなのですね。しかし便利な言葉ですね、どんなことも「新しい判断」でひっくり返せるのですから。

 伊勢志摩サミットの後、オバマ大統領と広島に行きましたが、その時の言葉も実に空疎なものでした。二人の出だしを比べるだけで分かります。オバマ大統領は「71年前、晴天の朝、空から死が降ってきて世界が変わりました。」ですが、安倍首相は「昨年戦後70年の節目に当たり、私は米国を訪問し、米国の上下両院の合同会議において、内閣総理大臣としてスピーチしました。」ですよ。どうです、この違い・・・。

ベニバナイチヤクソウ(2016年6月14日 浅間山塊・角間山) 毎年、初夏と秋に訪れる山です。2000mに満たない山ですが、頂上付近は高山植物に恵まれていますし、登山道の周辺もかわいい花がいっぱい咲いています。このベニバナイチヤクソウは、今までなかなかいいのが撮れなかったのですが、きれいなものに出会えました。

160614

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月13日 (月)

バカ知事さま

 なんでこんなやつを都民は知事に選んでしまったのですかね。漫画本・絵などを政治資金で買いあさり、視察では最高級のホテル・部屋に泊まり、そのくせ家族旅行では身銭は切らず、家族を公用車で送り迎えし、議会での受け答えもまともにできず、”恥”という言葉を知らない、一般の常識に関して”無知蒙昧の輩”を日本の首都「東京」のトップに選んでしまったのですから。今都議会の総務委員会では集中審議が行われていますが、東京のテレビは実況中継をしているそうですよ。他人ごとにすれば、よっぽど面白いのでしょうね。

 しかし、これだけたたかれても知事の椅子に文字通りしがみついているのは、ボーナスをもらうつもりなのでしょうかね。前任の猪瀬さんのほうがよほどまともで潔かったですね。その猪瀬さんをぼろくそにけなした舛添が、猪瀬さん以上の恥をかきながら頑張っているのですから、その神経のずぶとさに感心してしまいます。こういうのを北海道では”へなまずるい”と云います。そうか、舛添を知事のままにしておいて、世界中に日本の恥をばらまけば、オリンピックも中止になるかもしれませんね。そのほうがいいかもしれません。

カバレンゲツツジ(2016年6月10日 小浅間山) 浅間山の寄生火山である小浅間山は、標高1600m程しかありませんが、そこそこ高山植物もあり、1時間少々で登れる山で散歩がてらの登山にちょうどいい山です。頂上は西峰と東峰に分かれていて、どちらの頂上からも雄大な浅間山が望めます。

160610

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 6日 (月)

北海道の迷子

 函館の北にある駒ヶ岳山麓に、親がしつけと称して置き去りにした7歳の子供が、1週間ぶりに無事に発見されました。発見されたのは置き去り場所から直線で6km程離れた鹿部の自衛隊演習場内です。演習場にあるかまぼこハウスの中で水だけで1週間を過ごしたといいます。電気も火もなく、水だけはあったのですが食料もなく、よく7歳の子が持ちこたえたものです。しつけのために、置き去りにするようなことは、私も人の親ですから理解できます。自分の子供にも、私も似たようなことをしてきましたからね。しかし、そのようなことをするのなら絶対に目は離しませんよ。5分と云えども目を離してはいけません。隠れてこっそり見ています。それをしなかったのは全面的に親の責任でしょう。

 しかし、グーグルアースで確認したところ、私の見つけたかまぼこハウスがそのハウスであるのなら、かまぼこハウスのすぐ北には130mほどで民家があります。西数百mにはJR函館本線が走っています。子供にはそのようなことがわからなかったのでしょうが、少々不思議な気がします。かまぼこハウスを見つけたことで力尽きたのでしょうね。それでもたまたま自衛隊員が訪れたからよかったので、あと何日か発見が遅れたらどうなっていたことか・・・。それにしても、函館警察署は、児童相談所に通告したとか・・・。そこまでしなくてもいいのではないでしょうか。

ヒカリゴケ(2016年5月31日 浅間・鬼押出し) 昨年も鬼押出しを訪れて、熔岩流の上に多くの高山植物が生きているのを見ました。標高は1200~1300mほどで、とても高山植物が生えるような高さではないのですがね。その溶岩の隙間の暗がりにヒカリゴケがありました。

160531

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »